豆花と刈包をセットで食べよう、忠孝夜市の老舗豆花店 – 蔡家豆花

スポンサードリンク

忠孝夜市は台中駅の後面、南側を線路と平行に走る忠孝路で開催される台中6大夜市の中の1つです。観光スポットが多い台中駅正面側とは反対のエリアなのであまり観光客がいないローカルな雰囲気を楽しめる夜市です。台中路から國光路の間の忠孝路沿いが夜市のだいたい範囲となっています。ただ夜市とは言ってもお店は道路の両サイドに並んでいて、車が普段通り走っているので出かけるときには注意しましょうね。今回はその忠孝夜市で人気の豆花店を紹介します。刈包のお店と同じ場所で営業しているというちょっと面白い形態のお店、蔡家豆花に行ってみました。

蔡家豆花

刈包との2店共同経営

蔡家豆花は忠孝夜市最西端側を通る國光路に近い場所にお店があります。下の写真を見ると分かるように小胖刈包という刈包(台湾式バーガー、割包ともいう)のお店と同じ場所で営業してます。厳密に言うとたぶん隣同士なんだと思うのですが店内が1つになっているんですよ。
2017102902
向かって左側、こちらが蔡家豆花
2017102903
右側には小胖刈包
2017102904
店内はつながって1つになっているのでどちらで注文してもここで食べることができます。
2017102905
ちなみにメニューも一緒になってます。上側が蔡家豆花のメニュー。下側が小胖刈包のメニューです。なので両方食べたい場合はそれぞれにチェックを入れてお店の人に渡せばOKです。もちろんどちらか1つでもよいですよ。
2017102906食べたいものにチェックを入れ、イートインの場合は內用桌號にテーブルの番号を記入します。テイクアウトの場合は外帶請打にチェック(レ)を入れます。
2017102907
店内のメニュー書きも一緒になってますね。店名のとなりに小さく三十年傳統老店と書かれてあるので少なくとも創業30年以上の老舗だということが分かりますね。
2017102908
2017102909

いろいろトッピングの綜合豆花

豆花と刈包を両方注文してみましたよ。

豆花は紅豆豆花、粉圓豆花、花生豆花などトッピングによって様々なメニューがあるのですが、いろんなトッピングを一度に楽しみたいのなら綜合豆花がおすすめ。

綜合豆花45NTD

プルプルの豆花、甘いシロップと一緒に食べるツルッとした喉越しが美味しいです。食べ始めると崩れていくのですが、豆花ってこういう最初の大きな塊の状態のルックスが結構すきなんですよね。

トッピングは花生(ピーナッツ)や・・・

粉圓(タピオカ)、大豆、豆など。タピオカのもちもちの食感やピーナッツ、大豆、豆などの甘くてホクホクした食感が一緒に味わえますよ。

刈包もなかなか美味しいのでお腹に余裕があったら豆花と一緒にどうでしょう。おすすめのお店なので忠孝夜市に行ったらぜひ。

店舗情報

住所 台中市南區忠孝路111號
営業時間
15:00〜2:00
休日  


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク