常に行列の人気屋台! 逢甲夜市で必食のサツマイモボール – 逢甲地瓜球




台中を代表する夜市と言えば台湾でも最大級の規模を誇る「逢甲夜市」。数多くのお店が立ち並ぶ巨大な夜市ですが中でも「逢甲夜市」の必食グルメとして「逢甲地瓜球」は必ず名前が挙がる外せない存在。お店の前には常に長い行列ができる逢甲夜市の名物屋台であり人気店です。地瓜球というのは台湾の夜市ではよく見られるサツマイモを使ったおやつ。サツマイモ団子を油で揚げたサツマイモボールといったところです。というわけで今回はここ「逢甲夜市」の超人気店「逢甲地瓜球」を紹介したいと思います。

※こちらの記事も合わせてどうそ。

台中最大の夜市「逢甲夜市」のB級グルメ食べ歩き完全攻略!

2019.03.04

逢甲地瓜球

不思議な作り方の地瓜球

逢甲地瓜球」は逢甲大学の敷地の一番南端の文華路沿いに屋台を出しています。とにかくすごい行列ができるお店なので食べたい場合は並ぶのを覚悟で行きましょう。

というわけで行列に並びます。この日は屋台が見えないほどのところから並び始めようやくお店が見えてきたのが下の写真。

もうちょっとで注文できそうです。日が暮れてだんだん暗くなってきましたね。

隣のお店に迷惑をかけないでください、ということなので注意しましょう。

メニューは「地瓜球」と「蜜地瓜」のみ。「地瓜球」がサツマイモボールで「蜜地瓜」は大学芋のようなサツマイモのおやつです。ほとんどのお客さんの目当てはもちろん「地瓜球」。

地瓜球」は大中小の3種類。大が32個で80元、中が22個で60元、小が12個で40元。「蜜地瓜」の方は大小のみで大が65元、小が40元です。

この「地瓜球」というのがなかなか面白い作り方をするんですよ。小さく切ったサツマイモ団子を油で揚げるんですがその際にギュウギュウと押しつぶしながら揚げるのです。そうすると中が空洞になって膨らんでいくんですよ。

順番が来たらお客さんを捌いているスタッフに口頭で注文しましょう。

サクサクと軽い意外な食感で美味しい

というわけでようやくゲットです。かなり待ちましたね~。

地瓜球・小40NTD

こんな感じで見た目はベビーカステラのようなドーナツのような印象。

実は逢甲夜市には以前から何度か来たことがあって逢甲地瓜球の存在ももちろん知っていたんですが最初の頃食べてなかったんですよ。「ようするに団子を揚げたものだろう(まあその通りなのですが、中身がつまった状態と思ってた)」と思ってあまり興味を示さなかったのですが初めて食べたとき予想外の美味しさにビックリ。サクサクと軽い食感から団子というイメージは吹き飛んでしまいました。サツマイモの風味とほんのり感じる甘さが絶妙でちょっとしたおやつにはピッタリですよ。

店舗情報

住所 台中市西屯區文華路99之2號
営業時間
18:00~1:00、土日16:00~1:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク