これは大学芋? 台中第二市場で食べたサツマイモのおやつ – 蜜藏地瓜




台中駅前から台湾大道を10分ほど歩くと左手に見えてくるのが台中で最も有名な市場「台中第二市場」。小吃店や物販店など大小合わせると100軒を越える台中を代表する市場です。戦前、台中に住む日本人にもよく利用されていた「台中第二市場」は現在でも台中市民の食の台所として生活を支えています。また数十年の歴史を持つ小吃店がたくさん軒を連ねる美食の市場としても知られ、国内外から多くの観光客が訪れる観光スポットでもあるのです。というわけで今回はこの台中第二市場のお店の1つ「蜜藏地瓜」を紹介したいと思います。

蜜藏地瓜

サツマイモのおやつ「蜜糖地瓜」の屋台

台中の食の台所「台中第二市場」にやって来ました。

台中が誇る美食市場! 台中第二市場のおすすめグルメを紹介!

2018.12.01

台湾大道側の入り口から入って「山河魯肉飯」や「李海魯肉飯」がある通路を進んでいくと突き当りに「蜜藏地瓜」がありますよ。

「地瓜」というのはサツマイモのことで、つまり「蜜藏地瓜」はサツマイモを使った「蜜糖地瓜」というおやつの屋台です。

こんな風にサツマイモを焼くんですねー。

これが「蜜糖地瓜」。蜜をまとってツヤツヤと輝く美味しそうなサツマイモです。パッと見た感じ大学芋に似てますねー。

蜜糖地瓜」以外にドリンクメニューも充実しています。

鳳梨冰(パイナップルジュース)などさっぱり系のジュース以外に、サツマイモのおやつの屋台ということでサツマイモを使った地瓜牛奶(サツマイモミルク)なんかもありますよ。

サイズは左からS、L、XL。

蜜糖地瓜と鳳梅冰

というわけで「蜜糖地瓜」と「鳳梅冰」を買ってみました。「蜜糖地瓜」は大、中、小と3つのサイズがありますがこれは一番小さい小サイズ。

蜜糖地瓜・小(50NTD)、鳳梅冰・L鳳梨冰+洛神梅茶)(35NTD

まずは「蜜糖地瓜」からいただいてみましょう。

大学芋は外側がパリッとして中がホクホクの状態なのに対して「蜜糖地瓜」は中までしっとりして柔らかいのが特徴。ねっとりとした食感としっかりした甘さが堪能できます。

鳳梅冰」は「鳳梨冰」と「洛神梅茶」をミックスしたもの。紫と黄色のグラデーションがきれいですねー。甘い鳳梨冰と甘ずっぱい洛神梅茶が合わさってさっぱりした美味しさです。濃厚な甘さの「蜜糖地瓜」といっしょに飲むにはピッタリですね。

「台中第二市場」で食事した後におやつ的感覚で楽しんでみてもよいですね。また地瓜奶酪(サツマイモのパンナコッタ)や地瓜牛奶(サツマイモミルク)なども面白そうなので、今度来たら試してみたいと思います。

店舗情報

住所 台中市中區台灣大道一段381號(第二市場內)
営業時間
8:00~15:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク