店名が無いけど大人気の台南の朝ごはん専門店 – 無名早餐店

2017012501
スポンサードリンク

ホテルの朝ごはんもいいですが、台湾に来たからにはやっぱり外で食べたいところ。街中に朝ごはん専門店がたくさんあり、豆乳に蛋餅、揚げパンまた台湾風のサンドイッチやハンバーガーなど、これも台湾旅行の魅力の1つですね。で、どこに行こうかとガイドブックや雑誌の紹介記事の情報を参考にするわけなのですが、台湾には簡素な作りのお店が多くヘタをすると名前が無かったりするお店も。こういうお店の情報はなかなか出てこないもので見つけるとちょっと嬉しくなりますね。というわけで今回は台南にある店名が無いけど大人気の朝ごはん専門店、無名早餐店を紹介します。

無名早餐店

確かに看板らしいものは無い

台南の民権路を康楽街から金華路の方へ進んで行くと左手に海安宮というお寺の建物が見えてきます。その手前の小さな路地を入ったところあるお店が無名早餐店(名前の無い朝ごはん店)。ほんとに簡素な小屋といった感じのお店で、確かに看板らしきものはありません。
ほんとに名前が無いのかな? 一応無名早餐店で通っているみたいですが、周りの人がそう呼んでいるだけなのか、無名早餐店という店名なのか・・・ 気になってちょっと聞いてみました。
 

MUSU
ここはお店の名前はなんて言うんですか?
お店
無名早餐店
お店の人も無名早餐店と自覚してるようです。そういう店名なんでしょうね、たぶん・・・

2017012502
2017012503
なんだか倉庫にキッチンを置いただけのような雰囲気のお店。店内にはテーブル席が4つほど。
2017012504
お店の前の路地にもテーブル席がいくつか用意されています。
2017012505

人気を裏付ける美味しい蛋餅

安心のオーダーシート。入口に置いてあるので食べたいものとテーブルの番号を記入します。
2017012506
燒肉蛋餅(35元)、豆漿・小杯(12元)
2017012507
燒肉蛋餅は外側がカリッと焼かれて食感がいいですね。甘辛く味付けされた豚肉、ネギ、卵焼きのバランスが良く、胡椒も効いて美味しい。無名にも関わらず人気があるのも分かりますね。
2017012508
2017012509
テーブルには調味料が置いてあるのでお好みで。多分醤油膏(とろみのある醤油)と辣椒醤(チリソース)かな。でも調味料無でも充分美味しいですよ。
2017012511
ちょうどお店に来た時は運よく空いていたので待つことなくテーブルに座ることができました。その後すぐに続々とお客さんがやって来てこんな状態に。さすがに地元の人は美味しい店を良く知ってます。
2017012512

店舗情報

住所 台南市中西區民權路三段169號
営業時間
6:00〜12:00(売り切れ次第)
休日 日曜

スポンサードリンク
2017012501