自転車販売から始まった水源市場のクレームブリュレ – 索菲烤布蕾

2017111101_3
スポンサードリンク

國立台湾大學の最寄り駅でもある公館駅の近くに水源市場という建物内にある市場があります。果物店、乾物店、雑貨店、精肉店、更に仕立て屋など庶民的なお店が軒を連ねる中、今年の夏にクレームブリュレをメインとしたスイーツ店がオープン。実はこのお店、以前このブログで紹介したクレームブリュレの自転車販売を行っていた女性がオープンしたスイーツ店なのです。こつこつと手作りのクレームブリュレを売って、この度めでたく実店舗をオープンというわけですね。というわけで新しいお店に行ってみましたので改めて紹介したいと思います。

索菲烤布蕾

水源市場の2階にオープン

以前このブログで紹介したMRT後山埤駅近くでクレームブリュレの自転車販売をしている女性が、この度実店舗をオープンしたということで台北を訪れた機会に行ってみることにしました。

週末限定、後山埤駅近くの街角に現れるソフィアのクレームブリュレ - 索菲烤布蕾

2016.11.04
オープンしたのは公館にある水源市場の中です。水源市場はMRT公館駅の1番出口を出て右へ1分ほど歩いたところにあります。
2017111102
建物の中へ入ると・・・
2017111103
正面にエスカレーターがあるので2階へ上がります。
2017111104
2階へ上がったら反転して真っすぐ進みます。
2017111105
突き当りを左へ曲がると・・・
2017111106
索菲烤布蕾と書かれた看板が見えてきます。
2017111107
ここが今年の9月にオープンしたばかりの新しい索菲烤布蕾。店頭にショーケースがあるテイクアウト専門のお店です。
2017111108
自転車販売では主にクレームブリュレを扱っていたのですが、実店舗化に伴ってお馴染みのクレームブリュレだけでなくチーズケーキやチョコレートタルトなどいろんなスイーツを販売しています。
2017111109
というわけでさっそくクレームブリュレを購入します。注文を受けるとその場で表面の砂糖をバーナーで焙って焦げ目をつけるのは自転車販売のときから変わっていません。なんだかちょっと懐かしい気分になりますね〜。 2017111110
こんがりと美味しそうな焦げ目がついていきます。
2017111111
これは自家製の馬林糖、メレンゲクッキーですね。ちょっと試食させてくれました。ほんのりレモンのフレーバーで美味しいです。
2017111112 2017111113

変わらず美味しいクレームブリュレ

クレームブリュレはテイクアウトしていただきました。

せっかくなのでアップルパイも1つ買ってみましたよ。

烤布蕾(クレームブリュレ)(1個 50NTD

索菲烤布蕾のクレームブリュレは Isigny Ste Mèreのバター、台湾ブランド光泉鮮乳の牛乳、マダガスカル産のバニラビーンズ、放し飼い鶏の卵、無添加の三温糖など新鮮で安全な食材にこだわって作っているのです。防腐剤などを使用していないので購入後なるべき早めに食べると更に美味しいですよ。

シャキシャキした食感の残るリンゴがいいですね。下はチーズケーキになっていて濃厚なチーズとリンゴがマッチして美味しいですよ。

アップルパイ80NTD

2017111119
以前、販売用に改造した自転車に乗って手作りのクレームブリュレを売っている姿を見ていたので、ようやく実店舗を手に入れて営業している姿をみてこちらもなんだか嬉しくなりますね〜。このまま頑張ってお店を続けていって欲しいものですね。
2017111120

店舗情報

住所 台北市中正區羅斯福路四段92號2樓之1
営業時間
12:00〜20:00
休日
FB 索菲烤布蕾


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017111101_3