週末限定、後山埤駅近くの街角に現れるソフィアのクレームブリュレ – 索菲烤布蕾

20161101
スポンサードリンク

夜市に限らず台湾では街中で屋台や路上販売をよく見かけます。昔ながらの小吃店をはじめ飲料店や豆花、愛玉といったスイーツ店など様々です。更に若者が行うコーヒーや創作サンドイッチなど新しいスタイルの路上販売も時折目にします。今回紹介するのはクレームブリュレの路上販売。大学を卒業したばかりの女の子が週末限定で手作りのクレームブリュレを販売します。

索菲烤布蕾は公館の水源市場に実店舗をオープンしました。

自転車販売から始まった水源市場のクレームブリュレ - 索菲烤布蕾

2017.11.12

索菲烤布蕾

MRT後山埤駅1番出口

出店場所は基本的にMRT後山埤駅の1番出口付近です(出店情報はフェイスブックで事前に確認することをおすすめします)。1番出口は周囲を道路に囲まれた島のようになっているので方向を誤ると見当違いの方へ行ってしまうので気を付けましょう。自分も最初に行ったときは全然見つけられなくて危うく諦めて帰ってしまうところでした。Hi-Life 萊爾富(ハイライフ)というコンビニの近くに出店しているので目印にするとよいでしょう。
2016110102

改造自転車でやってくる

索菲烤布蕾、つまりソフィア(索菲)のクレームブリュレ(烤布蕾)は週末土曜、日曜午後2時ごろになると販売用に改造した自転車でやって来ます。なかなか良くできてますね。
201611012
2016110104
毎週六.日というのは毎週土曜、日曜という意味ですよ。(毎週6日ではないです。そんな訳ないですが・・・(笑))
2016110105

その場で焦げ目をつけて完成

注文を受けるとその場で表面の砂糖をバーナーで焙って焦げ目をつけて完成させます。このパフォーマンスに、行き交う人もつい立ち止まってその様子を見学しています。中には買って行く人も。時には順番待ちになるほどの人気です。
索菲烤布蕾のクレームブリュレは Isigny Ste Mèreのバター、台湾ブランド光泉鮮乳の牛乳、マダガスカル産のバニラビーンズ、放し飼い鶏の卵、無添加の三温糖と新鮮で安全な食材にこだわって作られています。その為防腐剤などは入っていなので、できればその場で食べてみてください。更に美味しいはずですよ。
2016110106
2016110107
2016110108
2016110109
2016110110

索菲烤布蕾のクレームブリュレは無人販売所でも買えます

実は台北に樹梢上的奶瓶之誠實冰箱という無人の販売所があり、ここでも索菲烤布蕾のクレームブリュレを購入することができますので週末にタイミングが合わない場合はこちらで。ただ、常にあるとは限らないのでこちらもそれぞれのフェイスブックページで事前に確認しましょう。
2016110111

 

店舗情報

住所 MRT後山埤駅の1番出口  Hi-Life萊爾富の向かい
営業時間
土日曜 14:00〜売り切れ次第終了
休日 月曜~金曜
FB 索菲烤布蕾


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
20161101