台東で食べた半熟卵入りのサクサクモチモチ蔥油餅 – 廣東路蔥油餅




「葱油餅」というのは小麦粉を練った生地に刻んだネギを入れて油を塗って焼いたクレープのような料理。屋台で売られているのをよく見かける台湾のB級グルメです。焼き立ての「葱油餅」は外側がカリカリ、中はモチモチでとっても良い食感。甘辛のタレを付けて食べるとこれが美味しいんですよ。卵をトッピングすることも多く半熟状態の卵がこれまたよく合うのです。というわけで今回は台東にある「葱油餅」の人気店「廣東路蔥油餅」を紹介したいと思います。

廣東路蔥油餅

廣東路にある蔥油餅の人気店

廣東路蔥油餅」はその名の通り台東市中心部の廣東路沿いにある蔥油餅のお店。海岸近くにある「黃記蔥油餅」ほどではありませんがこちらもかなり人気のあるお店です。

お店に着くとすでに数人のお客さんの姿が。お揃いのスポーツウェア(体操服?)を着てるところを見るとどこか近くの学校の生徒かな?

建物の軒下を屋台風にした小さなお店ですがなんだか日本のたこ焼き屋さんみたいな感じでいい雰囲気ですね。

さて、看板メニューの蔥油餅は「青蔥」と「韭菜冬粉」から選ぶことができます。蔥油餅の他にも「黑豆腐湯」「豬血湯」などのスープもあるみたいです。蔥油餅を注文するときは辛い方がいいかどうか聞かれるので辛くてよいなら「要」、辛くない方がいいなら「不要辣」と答えましょう。

テイクアウトのみかと思ってたのですが一応イートインスペースもあるみたいですね。まあほとんどのお客さんはテイクアウトしていきますが。

前のお客さんがかなりの数を注文していたのでけっこう待たされましたがようやく購入です。

店頭に1つだけ机が置いてあってここで食べてもいいみたいなのでそのままいただくことにしました。

半熟卵とどっさりネギの蔥油餅

蔥油餅ってテイクアウトの場合はクレープみたいに袋に入っている場合が多いのですがこちらは箱に入れてくれました。食べやすくていいですね。

蔥油餅・青蔥30NTD

蔥油餅を食べようとしてたら大根入りのスープをサービスしてくれました。ありがとう~。

ちなみに本当は「韭菜冬粉」を注文したのですが、たぶん間違ったのかな・・・ 冬粉(春雨)が入ってないのでこれは「青蔥」だと思います。まあよくあることです(笑)。でもたっぷりのネギ、それに台湾バシル、半熟卵が入った蔥油餅はサクサクモチモチの食感でとっても美味しかったですよ。

おやつ感覚で食べれるので台東に来たときはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

店舗情報

住所 台東市廣東路266號
営業時間
14:00~18:00
休日
FB

スポンサードリンク