青い車が目印、花蓮の超人気屋台で食べた炸彈蔥油餅 – 老牌炸彈蔥油餅(藍色車創始店)




花蓮市中心部に復興街という通りがあって、この通りの明心街と林森路に挟まれた辺りは「蔥油餅街」と呼ばれています。その名の通りここには蔥油餅のお店が集まっているのですが中でも人気があるのが「炸彈蔥油餅 黃車」と「老牌炸彈蔥油餅(藍色車創始店)」。それぞれ黄色い車と青い車の屋台で営業していて「黃車」「藍車」などと呼ばれています。2店が1セットで語られることが多い花蓮でも有名なお店です。今回はそのうちの「老牌炸彈蔥油餅(藍色車創始店)」の方へ行ってみましたので紹介したいと思います。

老牌炸彈蔥油餅(藍色車創始店)

青い車が目印の蔥油餅屋台

「蔥油餅街」と呼ばれる花蓮の復興街にやって来ました。「炸彈蔥油餅 黃車」「老牌炸蛋蔥油餅」という2つの人気店があるのですが今回訪れたのは「老牌炸蛋蔥油餅」の方。

ご覧のように青い車が目印で通称「藍色車創始店」とか「藍色發財車」などと呼ばれています。

それにしてもすごい人気。平日にもかかわらず行列ができています。

というわけで列に並んで買ってみたいと思います。

メニューは「炸蛋葱油餅」のみ。卵あり(加蛋)だと35元、卵なし(不加蛋)だと25元です。卵は基本的に半熟ですがしっかり火を通してほしいなら注文するときに伝えましょう。でもやっぱり半熟がおすすめです。

注文するときに辛いタレをつけるかどうか聞かれるので、つけてほしいなら「要」、不要なら「不要辣」と答えましょう。

卵といっしょに油で揚げた生地にタレを塗っていきます。左の黒いのが基本のタレ、右の赤いのは辛いタレですね。

1つずつ袋に入れて出来上がりです。
 

甘辛のタレが美味しいサクサク蔥油餅

というわけで「炸蛋葱油餅」ゲットです~。

基本的にテイクアウト専門のお店ですが一応わずかにイスが置いてあるので座って食べることもできます。

ちゃんとゴミ箱もありますよ。

こちらが「炸蛋葱油餅」。もちろん卵ありにしました。

炸蛋葱油餅・加蛋35NTD

食べると卵から黄身がトロリと。オリジナルのタレがいい具合に染み込んだ生地はサクサクでモチモチ。油っぽくなくて意外に軽い食感なのでもたれることもありません。そしてやや酸味のある甘辛いタレがほんとに美味しいんですよ。ウスターソースにちょっと似てるかな? 半熟卵の黄身と相まって美味しさがさらに増してますねー。

これだけ人気があるのも頷ける美味しい「蔥油餅」でした。黄色い車の「炸彈蔥油餅 黃車」と食べ比べしてみるのもいいですね!

店舗情報

住所 花蓮市復興街110巷2號
営業時間
13:00~19:00
休日

スポンサードリンク