台東の海辺で食べたダブル玉子の激ウマ蔥油餅 – 黃記蔥油餅




台湾の人気小吃の1つ「蔥油餅」。街角で蔥油餅の屋台を見たことがある人も多いのではないかと思います。葱油餅というのは小麦粉で作った生地にネギを加えて鉄板で焼き上げた(油で揚げる場合もあり)ものにタレを塗って食べます。屋台で売られる場合がほとんどでおやつ的感覚で食べられています。花蓮の蔥油餅街が有名ですがどこの街でも見かける庶民的な台湾グルメです。今回は台東の海外近くにある人気蔥油餅屋台「黃記蔥油餅」に行ってみましたので紹介したいと思います。

黃記蔥油餅

海外近くの行列のできる人気蔥油餅屋台

黃記蔥油餅」は台東の海岸近くにある南海路沿いで営業する蔥油餅のお店。小さなお店ながらお客さんの絶えない人気店です。

1つの建物(というか小屋)に2つの屋台が入っていて「黃記蔥油餅」は右側のお店です。

それにしてもすごい人気。平日にもかかわらずこの人だかりです。隣のお店がちょっと可哀そうですね。

列に並んで順番に注文します。

メニューは蔥油餅のみですが「不加蛋(卵なし)」「加蛋(卵1つ)」「雙蛋(卵2つ)」が選べます。また辛い方がよいか聞かれるので、辛い方がよいなら「要」、辛くない方がよいなら「不要」と答えましょう。注文したら近くにいて出来上がるのを待ちましょう。番号札などはないので自分の順番をよく確認しておきましょうね。

ほとんどのお客さんは「加蛋」か「雙蛋」を注文するので調理場には大量の玉子が。生地とともに玉子を焼き、さらにネギと九層塔(台湾バジル)を加えます。そして焼き上がった生地と玉子を重ねてタレを塗って完成です。

玉子2個のボリューム満点の蔥油餅

注文したのは雙蛋蔥油餅。玉子2個分だけにずっしりと重量感があります。

蔥油餅・雙蛋50NTD

お店と道路を挟んだ反対側には海濱公園という広い公園があるのでここで食べるのもいいですね。

すぐ目の前には海が見えますよ。

ベンチなどもあるので座って食べることもできます。

蔥油餅は生地がモチモチでよい食感。ネギとと九層塔(台湾バジル)もたっぷり入っているので香りがいいですね~。特に九層塔(台湾バジル)の香りが独特で存在感があります。そして何より甘辛のタレが美味しいんですよね。半熟玉子と一緒に食べると味もまろやかになり食べ応えもありです。

台東には蔥油餅のお店がいくつかありますがここは間違いなくおすすめのお店ですよ。

店舗情報

住所 台東市南海路36號
営業時間
14:00~18:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク