行列ができる永康街の人気B級グルメ「蔥抓餅」 – 天津蔥抓餅




台北の人気観光スポット「永康街」。小籠包でお馴染みの「鼎泰豐」やマンゴーかき氷の「思慕昔」が有名ですが永康公園の近くていつも行列を作っているのが「天津蔥抓餅」という屋台。たぶんここを通りかかったことがある人なら見たことがあるのではないでしょうか。サクサクと軽い食感の「蔥抓餅」が人気のお店で永康街を代表するB級グルメと言っても過言ではありません。というわけで今回はその「天津蔥抓餅」の「蔥抓餅」を食べてみましたので紹介したいと思います。

天津蔥抓餅

永康街で行列のできる人気屋台

お馴染み台北の人気観光スポット「永康街」にやって来ました。信義路から永康街に入ってしばらく歩いていると見えてくるこちらの行列ができている屋台が「天津蔥抓餅」。

鉄板で次々と焼かれているのが「蔥抓餅」です。「蔥油餅」によく似ていますが「蔥抓餅」の方が生地が層になっていてより軽い食感だと言われています。

メニューは全部で8種類。1の「原味」以外は全て卵入りでトッピングが異なります。どれも食べてみたいという人には6の卵、台湾バジル、チーズ、ハムが入った「總匯」がおすすめ。

卵と台湾バジル入りの「九層塔加蛋」

というわけで3の「蔥抓餅・九層塔加蛋」を買ってみました。すぐ目の前にある永康公園のベンチに座っていただきます。

蔥抓餅・九層塔加蛋40NTD

生地には卵と九層塔(台湾バジル)が挟まれています。出来立ての熱々なので火傷しないように注意しましょう。

生地は外側がサクっとした食感で中はモッチリ。フワフワの卵と九層塔(台湾バジル)のいい香りがたまりませんねー。それに何と言ってもタレが美味しい。甘辛くて生地によく合っています。ハム入りやコーン入りなど他のメニューもぜひ食べてみたいですね。おやつ感覚で食べられるので永康街散策の合間に食べてみるのもいいと思いますよ。

店舗情報

住所 台北市大安區永康街6巷1號
営業時間
9:00~22:30
休日
 

スポンサードリンク