花蓮の東大門夜市でも食べられる玉里の臭豆腐 – 玉里臭豆腐




花蓮で最も有名な夜市は「東大門夜市」。広大な専用の敷地で開催され「福町夜市」「原住民一條街」「自強夜市」「各省一條街」という4つのエリアに分かれています。台湾の夜市には臭豆腐のお店が必ずと言っていいほどあるのですがここでももちろん見ることができます。実は以前同じ花蓮の中の玉里という街に行ったことがあって有名な臭豆腐のお店に行ったんですよ。それで「東大門夜市」にあるいくつかの臭豆腐のお店の中で「玉里臭豆腐」という名前の屋台がちょっと気になったので行ってみました。

※こちらの記事も合わせてどうぞ。

原住民の歌や踊りに原住民料理、ひと味違う花蓮の「東大門夜市」に行こう!

2019.04.01

玉里臭豆腐

各省一條街の臭豆腐屋台

花蓮の東大門夜市は専用の広い敷地で開催されます。夜市の中は「福町夜市」「原住民一條街」「自強夜市」「各省一條街」という4つのエリアで構成されており、今回紹介する「玉里臭豆腐」はその中の「各省一條街」で営業しているお店です。「各省一條街」は4つのエリアの中でもちょっと地味な印象があったんですがよく見るとなかなか面白そうなお店があるんですよね。

以前玉里を訪れたときに有名な「橋頭臭豆腐」の臭豆腐を食べに行ったんですよ。なのでお店の前を通ったとき「あ、そう言えば・・・」とちょっと懐かしくなって食べてみることにしました。

臭豆腐は「酥炸臭豆腐」「黃金泡菜臭豆腐」「麻辣臭豆腐」の3種類あるようです。

一応オーダーシートがあるのですがこのときはお客さんが少なかったせいか口頭で注文を聞いてくれました。

お店の脇を通って裏へ行くと広い共同のイートインスペースがありますよ。

サクサクと歯ざわりのよい酥炸臭豆腐

3種類の中から「酥炸臭豆腐」を選んでみました。臭豆腐は真ん中に穴をあけていることが多いのですがここのは十字に切り込みを入れているみたいですね。浅漬けのような野菜が付け合わせになっています。

酥炸臭豆腐・小50NTD

見えにくいですが底にタレが敷いてあります。テーブルにも調味料が置いてあるのでこちらはお好みで。臭豆腐はサクサクとよい食感。中はふっくらとしてなかなかウマい。付け合わせの野菜といっしょに食べても美味しいですよ。臭豆腐って食べてみると意外に匂いは気にならないのでぜひチャレンジしてみましょう。

店舗情報

住所 花蓮市中山路41巷(東大門夜市:各省一條街)
営業時間
17:00~22:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク