台東に行ったら必ず食べたい行列の絶えない激ウマ臭豆腐 – 林記臭豆腐




台東市中心部の中でも特に賑やかな場所の1つが正氣路。小さな通りながら大勢のお客さんが集まる活気のある様子が伺えます。博愛路から中山路の間には「正氣路水果街」と呼ばれる果物屋さんが軒を連ねる一角があり、また夜には「台東觀光夜市」と姿を変えます。中山路から南にかけては「早點大王」「寶桑湯圓」「阿鋐炸雞」「寶桑豆花店」など台東でも屈指の人気店が並んでいます。今回はこの正氣路から台東のグルメを語る上では欠かせないといっても過言ではない人気店「林記臭豆腐」を紹介したいと思います。

林記臭豆腐

行列ができる台東で人気の臭豆腐専門店

林記臭豆腐」は正氣路と福建路の交差点近くにある臭豆腐の専門店。台東グルメを語る上では外せない超人気店なのです。

訪れるお客さんの多さからか「自助式」という方式を取っています。台湾の小吃店ではときどき見られるのですが、料理を自分で運んだり、片付けたりとセルフサービスの要素を取り入れた営業スタイルです。

まずは列に並んで注文します。

メニューは臭豆腐のみで大、小の2つのサイズがあります。大サイズは2人分、小サイズは1人分が目安です。辛いのが苦手な人は注文のときに伝えましょう。

注文したらお金を払ってその場で出来上がるのを待ちます。

臭豆腐を受け取ったら空いてる席に座りましょう。

ちなみにイスに店名がプリントされててちょっと面白い。

外サクサク、中フワフワの絶品臭豆腐

小サイズは臭豆腐が7個入っています。「林記臭豆腐」の臭豆腐の特徴はタレや泡菜(漬物)に加えて九層塔(台湾バジル)がトッピングされているとろこですね。

臭豆腐・小60NTD

箸や調味料はテーブルに置いてあります。調味料はお好みですがちょっと辛いですよ。

臭豆腐はタレが決め手なんですよね。甘酸っぱいタレが染み込んだ臭豆腐は外側がサクッとした食感で中からジュワっと旨味が溢れてきます。これがほんとにウマい。匂いが気になるヒマなんてないほど美味しいんですよ。また九層塔(台湾バジル)が意外によく合ってるんですよね。ちょっと味に変化をつけてくれます。

臭豆腐と言えばこの泡菜(漬物)が付きもの。酸味の効いた泡菜といっしょに臭豆腐を食べるとこれがまた美味しい。臭豆腐のサクフワにザクザク感も加わって食感も楽しめます。

食べた後のお皿や箸はこちらに片付けましょう。

ほどよいボリュームなのでちょっとしたおやつ(というのは無理があるか・・・)感覚で食べることができます。小腹が空いたときなどにもいいですね。超人気店なので行列ができていることが多いですが開店は早いのでそんなに待つことはなと思いますよ。

店舗情報

住所 台東市正氣路130號
営業時間
14:00~21:00、土日12:00~22:00
休日
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク