ネット投票で全台湾6位に選ばれた炒飯を食べてみた – 艋舺阿龍炒飯專門店




台湾に「輕旅行 travel.yam.com」という旅行サイトがあります。このサイトが2013年に台湾国内でどこの炒飯が一番美味しいかというネット投票を行いました。11万人が参加した投票の結果、最も多く選出された台北の5軒をはじめ高雄、嘉義、台中などから選ばれたベスト10が決定。ちょっと驚いたのは、おそらく高級店が数多くランクインされるだろうという予想に反して屋台のような小さなお店が結構選ばれてるんです。なかなか興味深いですねー。というわけで今回はそのベスト10の中の1つ「艋舺阿龍炒飯專門店」に行ってみたので紹介したいと思います。

艋舺阿龍炒飯專門店

目立たない場所だけど大人気

萬華の龍山寺近くにある艋舺阿龍炒飯專門店。大きな看板もなく周囲から見ると目立たないテイクアウト専門の小さなお店ですがその人気は絶大。どのくらい人気なのかというと、2013年に行われた台湾のベスト炒飯を選ぶネットランキングで6位に選ばれたほどなのです。

この窓口から注文します。「點餐區」が注文するところ、「取餐區」が商品を受け取るところという意味です。

メニューはこちら。

キャベツが入った高麗菜炒飯、パイナップルとエビが入った鳳梨蝦炒飯、菜脯(タクアン)の入った菜脯蛋炒飯、エビや豚肉が入った海陸蛋炒飯などなど炒飯と一言で言ってもけっこういろんな種類がありますねー。主力の炒飯の他にも炒麵、湯麵、燴飯などがありますよ。

注文したら出来上がりまで待ちます。このときお店の前で待っているお客さんが2、3人いたのですが実は結構な人数が順番待ちになっていて出来上がりまで40分くらいかかるとのこと。というわけで40分後に改めて来ることにして周辺の散策に出かけました。

ちなみにテイクアウト専門と言いましたが一応イートインスペースもあります。ただしわずかな場所でしかもイスはなく立食です。

お米パラパラの絶品炒飯!

40分後再びお店にやって来て無事炒飯をゲットです。テイクアウトしていただきます。

選んだのは香腸蛋炒飯。香腸(台湾風ソーセージ)が具として入っている炒飯ということですね。スープは無料で付いてきます。袋に入っているのはスープの具。カリカリの煎餅のようなものですが油條かな? しかし75元て安いですね。台北でしかもスープまで付いてるのに良心的です。

香腸蛋炒飯75NTD

この炒飯がお米パラパラ、味付けも絶妙でウマい! しかもこれ日本人好みの味ですよね~。やや甘い味が特徴の香腸(台湾風ソーセージ)も炒飯によく合いますねー。ハムやベーコンとはまた違った美味しさですよ。

スープも美味しくいただきました。これはぜひとも他のメニューも試してみたいところです。台北でこれだけ安くて美味しい炒飯が食べられるのは嬉しい。個人的にはもっと順位上げてもいいんじゃないかと思いますね。おすすめです。

店舗情報

住所 台北市萬華區西園路一段234巷5號
営業時間
11:30~14:00、16:30~20:00
休日


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク