台湾で3番目に美味しいという評判の炒飯を食べてみる – 小茅屋

スポンサードリンク

台湾の輕旅行 travel.yam.comという旅行サイトが2013年に台湾のベスト炒飯を選ぶということでネット投票を行い、その結果のベスト10を発表しました。機会がある度に10位以内にランクインしたお店に行って炒飯を食べています。これまで1位の民生炒飯專賣店(台北)と5位の西濱蛋炒飯(台中)に行ってみました。台湾には膨大な数のお店がある中、どちらもさすがに美味しい炒飯でしたよ。そして今回は小さいお店ながら見事3位にラインクインした台北の小茅屋に行ってみました。

小茅屋

ネット投票で3位にランクされた炒飯

小茅屋はMRT東門駅から歩いて5分ほどの麗水街沿いのある牛肉麺や担々麺などの麺類が中心のお店。麗水街は観光スポットとして日本でも有名な永康街の1本西側にある小さな通りで永康街同様人気のお店が多く人通りの多い通りです。

2013年に台湾の輕旅行 travel.yam.comという旅行サイトが台湾のベスト炒飯をネット投票で実施したところ、この小茅屋が何と3位に選ばれるという快挙。どんな炒飯が食べられるのかワクワクしながらお店に行ってみました。
参考:2013全台十大好吃炒飯排行

ちなみに1位と5位のお店はこちらの記事を参照。

お腹丸出しで作る炒飯、実はネットランキングで1位の凄いお店 - 民生炒飯專賣店

2016.12.23

ネット投票でベスト炒飯5位に輝いた台中の炒飯専門店 - 西濱蛋炒飯

2016.10.12

よく3位に選ばれたな・・・という(というと失礼ですが)小ぢんまりとしたお店。飾り気のないローカルな雰囲気の小吃店とった感じです。
2017062903
メニューを見るどうも麺料理がメインのようですね。麺料理が十数種類ほどあるのに対して炒飯は2種類しかありません。どう見てもサブメニュー的な扱いですが、それで3位に選ばれるとは・・・
2017062904

意外にも炒飯は2種類だけ

炒飯は火腿蛋炒飯(ハムと卵の炒飯)と肉絲蛋炒飯(豚の細切り肉と卵の炒飯)のみ。2種類だけなのであまり悩まずにすみますね。肉絲蛋炒飯と紅油炒手をオーダーしました。
肉絲蛋炒飯(豚の細切り肉と卵の炒飯)(90NTD

豚肉、卵、葱が入ったシンプルな炒飯。あっさりしてそうな見た目で日本人にとって馴染みのある印象です。味の方はというと・・・ うん、美味しいですよ。確かに。見た目通りあっさりした感じの炒飯。でも3位と言われると正直「うーん、そうなのか・・・」と思ってしまいます。以前食べた1位の民生炒飯專賣店や5位の西濱蛋炒飯の方がインパクトがあったのですが、まあ、あくまで個人の見解です。いやでも美味しいのは確かですよ。ホントに。
2017062907
紅油炒手70NTD

ワンタンにピリ辛ソースをかけた紅油炒手。肉の旨みが詰まったプリプリのワンタンで美味しいですね〜。ピリ辛のソースもいい感じで辛いもの好きの人にはおすすめです。
2017062909
炒飯も美味しかったですが副菜的な感覚で注文した紅油炒手がなかなか美味しかったので、やっぱり麺料理がおすすめのお店なのかな〜と思いました。今度は麺のメニューを注文してみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市大安區麗水街5-6號
営業時間
11:30〜22:00
休日 月曜

スポンサードリンク