カラフルなスイーツがかわいい! 花蓮の路地裏のスイーツ屋さん – あめり屋




花蓮の繁華街からやや離れた閑静な路地裏に日本人の女性が手掛けるスイーツ店があります。実は台北に以前「Wakuraba Sweets」というスイーツ店があったのですが、2017年の春ごろそのお店が花蓮に移転してオープンしたのが今回紹介する「あめり屋  日本媽媽點心坊」です。台北には日本人経営のお店というのはたくさんありますが花蓮ではなかなか貴重なのではないでしょうか。というわけでその「あめり屋  日本媽媽點心坊」に行ってみたので紹介したいと思います。

あめり屋  日本媽媽點心坊

花蓮の路地裏にある小さなスイーツ店

こちらが「あめり屋  日本媽媽點心坊」。場所がちょっと分かり難いかもしれません。中山路と建國路の間を通る延平街から延平街74巷に入ってすぐの場所にお店があります。

台北の頃のWakuraba Sweetsはカフェのような感じでしたが花蓮に移転後は日本的なイメージのお店となっています。なんとなくお茶屋さんのような雰囲気ですね。

ちなみに「あめり屋」という店名は娘さんの名前からとったそうです。

お店の雰囲気は変わってますがスイーツは以前と変わらずカラフルでかわいいものばかり。真っ白いパンナコッタにフルーツの鮮やかな色が映えてとっても美味しそう。

抹茶や桜など日本を思わせるスイーツも。地元の人には人気あるでしょうね。

その他にも見た目の鮮やかなスイーツが色々と揃っています。

2種類のあめり屋ゼリー

どれも美味しそうだったんですが一番目を引かれたあめり屋ゼリーを2種類買ってみました。

(左)あめり屋ゼリー・太陽果凍55NTD)、(右)あめり屋ゼリー・海洋果凍55NTD

青い方があめり屋ゼリーの海洋果凍。海をイメージしてるってことでしょうね。きれいな水を思わせる透明なゼリーの中に青、緑、白のボール状のゼリーが浮かんでいます。海がきれいな花蓮らしいスイーツですよね~。

カラフルなボール状のゼリーは奇異果(キウイ)、柳橙(オレンジ)、青蘋果(青りんご)の果汁、可爾必思(カルピス)で作られています。爽やかな甘さが美味しいですね~。

赤い方はあめり屋ゼリーの太陽果凍。文字通り太陽をイメージしたゼリーってことですね。こちらは赤、黄色、ピンクのボール状のゼリーが浮かんでいます。

太陽果凍のボール状のゼリーは草莓(苺)、芒果的(マンゴー)の果汁、可爾必思(カルピス)で作られています。こちらは優しい甘さが印象的。見た目といい味といい子供が喜びそうなスイーツですね。

他のスイーツも気になるものばかりだったのでぜひまた機会があれば再訪したいと思います。

店舗情報

住所 花蓮縣花蓮市延平街74巷口
営業時間
14:00~19:00
休日
HP


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク