無駄のないシンプルな空間、京華城近くの隠れ家的スイーツ店 – 三層

2017022801_1
スポンサードリンク

台湾なのでどうしても台湾スイーツに注目が集まりがちなのは当然。でも日本と同じようにチーズケーキ、タルト、シフォン、ロールケーキ、ブラウニー・・・ などなど台湾でも美味しいお店がたくさんあるんですよ。ケーキは中国語で蛋糕ですが、店名にPatisserieといった文字を使うお店も最近ではよく見かけます。もちろん美味しくてレベルが高いのはさすが首都台北といったところ。今回は昨年の夏に京華城近くのビルの2階にオープンした隠れ家のようなスイーツ店、三層を紹介します。

三層

三層というので3階と勘違いしてました

松山文創園区の北側に京華城というショッピングモールがあります。この付近の八徳路沿いのビルの2階で三層はを行っています。表には特に目立つ看板も無く静かに営業しているといった感じです。
2017022802
表にはこのようなお店の張り紙がありますが、知らないと全く気づかないですよね。
20170228032017022804
三層という名前からてっきり3階にお店があると勝手に思いこんでいたので、つい通り過ぎそうになりましたがお店の場所は2階でした。

2階にあるのに何で店名が三層なんだろうと思って(勝手に思いこんでたくせに)老閣娘に聞いてみると、お客さんに自分の作ったスイーツを食べてもらって、三層肉(三段腹)になってもらおう、という理由で店名を三層と名付けたそうです。

なるほど、階数とは全く関係なかったです(笑)。それにしても太っているお腹を表すのは日本も台湾も3という数字を使うのは同じなんですね。ちょっと目からウロコです。
2017022804_1

シンプルで無駄のないスッキリした空間

店内はほぼスケルトン状態でスッキリ。無駄な装飾は控えて広々した印象です。窓から差し込む陽光が爽やかですね!
2017022805
2017022806
2017022807
2017022808
2017022809
植物などわずかな装飾の他、壁には絵画が飾られています。作品名の記載があるのでギャラリーも兼ねているのでしょうか。
2017022811 2017022812 2017022813 2017022814

台湾で初めて食べたレアチーズケーキ

蘭姆生乳酪(Rum Cheesecake)(ラムチーズケーキ)(140元)、伯爵夫人柑橘140元
2017022815
Rum Cheesecakeと書いてますがレアチーズケーキですね。上にのっている赤いのはラズベリー。台湾でレアチーズケーキって初めて食べました。普通のチーズケーキ(ベイクドチーズケーキ)はよくあるのですがレアチーズケーキってあまり見ないような気がしますが・・・ どうなんでしょうか。

滑らかで濃厚なチーズがいいですね。台湾で初めて食べるレアチーズケーキがこんなに美味しいというのは感動です。ラッキーなのでしょうか。
2017022816
伯爵夫人柑橘紅茶。ずいぶん淹れるのに時間をかけていたように思います。柑橘系のスッキリした味で濃厚なチーズケーキによく合いますね。
2017022817ちょっとした隠れ家のようなお店ですね。静かに過ごすにはピッタリの場所。この日食べたチーズケーキ以外にもバナナケーキやシフォンなど手作りのスイーツも美味しそうでしたよ。みんなで三層になりましょう(笑)。
2017022818

店舗情報

住所 台北市松山區八德路四段184號2樓
営業時間
12:00〜19:00
休日 水曜
FB 三層


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017022801_1