肉圓(バーワン)の聖地、彰化の中でも圧倒的人気のお店 – 老担阿璋肉圓




彰化と言えば肉圓(バーワン)ですね〜。「千と千尋の神隠し」で千尋のお父さんが食べているブヨブヨした食べ物の正体は実は肉圓(バーワン)ではないかというウワサもある台湾の有名な小吃ですね。彰化の名物料理というだけあって街中にはたくさんの肉圓専門店があります。数が多すぎてどこに行ったらいいか分からない、という人もいるかもしれませんので今回は、悩んだら先ずはここ! というお店、老担阿璋肉圓を紹介します。

老担阿璋肉圓

圧倒的人気の肉圓専門店

彰化駅から歩いて4、5分の場所にある肉圓(バーワン)の人気店、老担阿璋肉圓。彰化には肉圓のお店が数多くありますが、その中でも圧倒的な人気を誇るのがここ。斜め向かいにも肉圓の老舗、正彰化肉圓という有名なお店がありますが、人気という面では老担阿璋肉圓の方が軽く上を行っています。
2017120402
店頭では次々と肉圓が調理されています。
2017120403
メニューはいたってシンプルで主役の肉圓とそれに合わせるスープが数種あるのみ。よく見ると肉圓が2つありますね・・・ なんでだろう?
2017120404
オーダーシートなどは無いので店頭で注文してその場で料理を受け取ります。で、席まで自分で料理を運ぶというシステム。調理している場所の背後にイートインスペースがあります。
2017120405
結構な広さがありそうなのですがさすが人気店、満席状態ですね。実はここの他にもイートインスペースがあって・・・
2017120406
道路を挟んで反対側の建物にも席が用意されています。というわけでこちらへ行ってみましょう。料理を持って道路を渡るというのも何か不思議な光景ですが・・・
2017120407
こちらもそこそこ広さがあります。やっぱりお客さんでいっぱいですがなんとか席を確保しました。
2017120408

具だくさんの肉圓が美味しい

というわけでやっと食べれます。いただきます!

肉圓40NTD)、貢丸湯20NTD

肉圓って周りのブヨブヨした部分が苦手という人もいるので割と好き嫌いが分かれるんですよね。でも老担阿璋肉圓の肉圓は中に入っている具が大ぶりでしっかりしてるので比較的受け入れられやすいのではないでしょうか。

椎茸やお肉ががごろごろと入っているので皮の部分もあまり気にならないと思いますよ。なかなか美味しい。

貢丸湯は肉団子入りのスープ。透き通った見た目通りすごくあっさり味。

彰化に来たら肉圓を食べたいけど、どのお店に行けばいいんだろう? と悩むなら先ずはここをおすすめしますよ。

店舗情報

住所 彰化市長安街144號
営業時間
9:30〜22:30
休日  


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク