台湾のネット投票で1位に選ばれた台東の人気肉包店 – 金花軒卑南包仔店




2016年の夏、台湾に梅姫(メーギー)という台風(台風17号)が上陸。各地で大きな被害を出し日本でも話題になりました。当時メディアで深刻な台風被害のニュースが流れる中、この台風に関するほっこりしたニュースがあったのです。暴風雨の中、半壊した傘をさして肉まんを食べるおばさんが話題になったんですよ。で、このニュースをきっかけに「嵐の中でも食べたいと思うほどの包子は?」という包子店のネット投票が実施されたました。見事1位に輝いたお店は台東市にある「金花軒卑南包仔店」。台東の包子と言えば「東河包子」しか知らなかったので「そんなお店があったのか」と興味をひかれ台東を訪れた際に実際に行ってみました。
参考:(台湾人気包子店ネットランキング)皮香料豐滋味好!熱搜全台人氣包子店!

金花軒卑南包仔店

繁華街から離れた場所にある包子店

金花軒卑南包仔店」は台東市中心部の繁華街からはやや離れた場所にある包子店。通称「卑南包子」とも呼ばれています。


周辺にお店の数もそれほど多くない郊外のお店と言った印象なのですがカウンターに番号札の発券機を置いてあるところを見るとそれだけ大勢のお客さんがやってくるということでしょうね。というわけでまずは番号札を取ります。

注文カウンターの上部に電光掲示板があるので自分の番号が表示されたらカウンターに行って注文しましょう。

メニューはこちら(ちょっと見づらいですが・・・)。一番人気なのは「筍丁肉包」。

豆漿(豆乳)もありますよ。

タケノコのシャキシャキ感が美味しい肉包

というわけで「筍丁肉包」と「芋頭紅豆包」を買ってみました。

ひだのある方が「筍丁肉包」。表面がツルっとしてすごくきれいですね。

筍丁肉包22NTD

生地の中には細かくカットされた筍が混ざった豚肉餡が入っています。ジューシーな豚肉の旨味に加えて筍のシャキシャキした食感がいいですねー。ふっくらした生地といっしょに食べると何とも言えない美味しさですよ。ほどほどの大きさなのでもう1つくらい食べれそうですね。

ややいびつな三角形の形をしたのは「芋頭紅豆包」。

芋頭紅豆包22NTD

餡には紅豆(あずき)に加えて芋頭(タロイモ)も入っています。紅豆だけだと一般的な紅豆包(あんまん)なのですが、甘さ控えめの芋頭が入ることでほっこりした味になっています。これはなかなか美味しいですね。個人的には紅豆包よりこちらの方が好きです。

1位に選ばれるだけあって確かに美味しい包子でした。ちょっと繁華街からは離れてますが来る価値ありです! 「金花軒卑南包仔店」のすぐ近くに以前紹介した豬血湯と米腸のお店「侯記卑南豬血湯(mr. 皮克)」もあるので合わせて訪れるのもいいですね。

店舗情報

住所 台東市更生北路182號
営業時間
12:30~18:00
休日
月火
HP

スポンサードリンク