一中街夜市で必ず食べたい激ウマ半月焼 – 盧の堡半月燒餡餅專賣店




台中の一中街商圏で人気の「半月燒」のお店「盧の堡半月燒餡餅專賣店」。「半月燒」といってもピンとこないと思いますが、実はこのお店独自の方法で作った生地を鉄板で焼いたクレープのような食べ物なのです。一見すると蔥油餅、抓餅、烙餅、或いは蛋餅のような感じなのですが似ているようで違う。新しいジャンルとでも言えるのではないかというこの「半月燒」が実に美味しいと地元で評判なのです。というわけで今回はその「盧の堡半月燒餡餅專賣店」の「半月燒」を食べに行ってみました。

盧の堡半月燒餡餅專賣店

一中街商圏で人気の屋台

盧の堡半月燒餡餅專賣店」は一中街夜市が行われるエリアの育才南街沿いにお店があります。一中街商圏ではかなり人気のあるお店の1つで、さすがに夜市が行われる時間帯になるとお客さんがいっぱい。順番待ちになってますね。

メニューは豬肉燒、鮪魚燒、雞肉燒、牛肉燒などけっこういろんな種類がありますね。またトッピングとして起司(チーズ)、玉米(コーン)、泡菜(キムチ)などがあります。

オーダーシートはないので注文は口頭で行います。

注文・清算を終えたら明細が渡されます。明細には番号が書いてあって商品が出来上がったらこの番号が呼ばれるので取りに行きましょう。

蔥油餅、抓餅、烙餅とは違う半月燒

お客さんが多かったの15分くらい待ってようやく出来上がりました。今回は牛肉燒を選んでみましたよ。

牛肉燒50NTD

こんな風に鉄板で焼き上げた生地を半分に畳んで中に具を挟んでいます。パッと見た感じだと蔥油餅に似てますよねー。

食べると確かに蔥油餅、抓餅、烙餅とは食感が違います。何というかもっと軽いサクサクとした感じなんですよね。でもしっかりモチモチ感も残ってるという絶妙な焼き加減です。中には牛肉の他に卵や九層塔(台湾バジル)も入っています。それと何と言ってもタレが美味しい! お店のオリジナルの甘辛いタレがサクサクモチモチの生地によく合って絶品なんですよ。

正直食べる前は「蔥油餅や蛋餅とそんなに違うのかなー?」と思ってたのですがこれはほんとに美味しい。他のメニューもぜひ食べてみたいですね。

店舗情報

住所 台中市北區育才南街31號
営業時間
12:00~22:00
休日
 

スポンサードリンク