世界チャンピオンに輝いたベーカリーのパイナップルケーキ – 吳寶春麥方店




台湾のお土産の中で断トツの人気はパイナップルケーキですね。どこで買う? となるとやっぱり伝統菓子店や専門店に行くのが一般的。他にもスーパーなんかでも売ってたりしますね。それとあまり知られてないかもしれませんがベーカリーでもよく売られているんですよ。というわけで今回はベーカリーのワールドカップと呼ばれる「Coupe du Monde de la Boulangerie」で世界一を獲得した高雄の超有名店「吳寶春麥方店」のパイナップルケーキを紹介したいと思います。

吳寶春麥方店

本店の「高雄旗艦店」へ

高雄市政府(四維行政中心)の向かいにある「吳寶春麥方店」の本店「高雄旗艦店」にやって来ました。


店内にはベーカリーのワールドカップと呼ばれる「Coupe du Monde de la Boulangerie」で優秀な成績を収めた「酒釀桂圓」や「荔枝玫瑰」といったパンをはじめいろんな商品がありますよ。

高雄店限定のパンもあるのでこちらもおすすめ。

台湾ではお馴染みのネギパンや肉鬆パンといったパンもありますよ。

そしてこちらが「吳寶春麥方店」のパイナップルケーキ。

吳寶春麥方店」のパンについて詳しくはこちらの記事を参照してください。

世界一を獲得した高雄のベーカリーに行ってみよう - 吳寶春麥方店

2020.04.25
台北の「臺北信義旗艦店」ではイートインもできます。

高雄の有名ベーカリー、台北ではイートインも可能 - 吳寶春麥方店(臺北信義旗艦店)

2020.04.20

世界一のベーカリーのパイナップルケーキとは

吳寶春麥方店」のパイナップルケーキは2種類。1つは一般的なパイナップルケーキの「無嫌鳳梨酥」。もう1つは鹹鴨蛋黃(鴨の卵の塩漬け)入りパイナップルケーキの「特選四重渓鳳黄酥」。今回は「無嫌鳳梨酥」の方と龍眼ケーキの「桂圓酥」を買ってみました。

無嫌鳳梨酥・3個入り99NTD)、桂圓酥・3個入り159NTD

まずは「無嫌鳳梨酥」から。ちなみに「無嫌」というのは「吳寶春麥方店」オーナーのお母さんの名前なんだそうです。

こちらのパイナップルケーキは丸い形なんですね。

周りのクッキー部分はサクサクとしっかりした食感。細かい繊維が見られるフィリングは冬瓜などを使わずパイナップルのみを使用しています。甘味と酸味のバランスがよくてなかなか美味しい。さすがに有名ベーカリーのパイナップルケーキの味はちょっと上品も感じますねー。

こちらは「桂圓酥」。

やや厚めの生地の中には桂圓(ドライ龍眼)の餡が入っています。かなり甘いのですが冬瓜も入っているので食べやすい味になってますね。

パイナップルケーキは伝統菓子店や専門店だけでなくベーカリーも要注目ですね。世界一に輝いた「吳寶春麥方店」のパイナップルケーキとくればお土産にしても喜ばれるに違いありません。

店舗情報

住所 高雄市苓雅區四維三路19號
営業時間
10:00~17:00
休日
 
HP 吳寶春麥方店
FB

スポンサードリンク