インスタントラーメン? コンビニで買えるスナック菓子「統一脆麵」




台湾のコンビニで当たり前のように売られている「統一脆麵」。一見インスタントラーメンに見えますが・・・ いや確かにインスタントラーメンであることには間違いないとは思うのですが、実はそのまま食べるのが一般的でどちらかというとスナック菓子的な扱いなのです。なんだか不思議な商品ですがその適当さも台湾らしくてちょっと微笑ましい気がします。というわけで今回はその「統一脆麵」を紹介してみましょう。

統一脆麵とは

こちらが「統一脆麵」。レトロな野球選手のイラストが印象的ですねー。そのまま食べるのが一般的ですが鍋に入れて食べるという人もいます。同じような商品で「王子麺」や「科学麵」もあってよく滷味のお店で見かけるのですが「統一脆麵」はあまり見ないような気がします。

統一脆麵の食べ方

一応パッケージの裏に食べ方が書いてあります。これを見るとやっぱりラーメンとして食べるよりそのまま食べるのを推奨してるみたいですね。

まず袋を開ける前に中身を潰します。あまり細かくせずほどほどの大きさが残るくらいがおすすめです。まあこの辺は好みでしょう。

袋を開けて中から粉末の調味料を取り出します。

調味料を麺にふりかけてこぼれないように袋の口をしっかり握ってシャカシャカと振って調味料を馴染ませます。

後は食べるだけ。簡単ですね。

見えやすいようにお皿に出してみましょう。個人的にはこのくらい塊が残っている方が好きですね。食べた感じは・・・ 「スープの素をふりかけたインスタントラーメンの味」、そのままやん(笑)。ベビースターラーメンみたいな味を想像するかもしれませんがもともとラーメンに味付けされてないのでちょっと違いますね。なんだかシュールです。でも夜中にお腹が減ったときにポリポリ食べるのも悪くない気がしますね。パッケージも面白いのでお土産にもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク