強烈すぎる! 台湾を襲う台風

2016090105
スポンサードリンク

毎年この時期になるとFBへの友人からの投稿やニュースで度々目にするのですが、台湾における台風の威力は凄まじいです!! 日本も毎年台風の被害があることはありますが、ここまで強烈な影響を受けることはあまりないと思います。いや、本当に毎年大変だよなとつくづく思います。

どのくらい凄いのか

バイクを運転してると前方から・・・

屏東から。トレーラーが風で横転してます・・・ 凄まじい威力です。

 

台風の名前はもちろん漢字表記

日本では台風は1号、2号と表記するのが普通ですが、台湾では名前で表記するのが一般的です。上記の台風は14号ムーランティ(Meranti)、台湾では漢字表記され「莫蘭蒂」です。多分発音が合う漢字を当ててるのだと思いますが、なんとなく強そうな印象ですよね(笑)。ちゃんとイメージを意識して漢字を選んでるんでしょうか。因みにこの後また台湾にやって来そうな(日本にも上陸しそう)16号マラカス(Malakas)の漢字表記は「馬勒卡」。

会社・学校は強制的に休みに

台湾では台風休暇という制度があり台風の影響の大きさに応じて政府が判断を下します。その場合指定された地域は会社・学校は休みとなるのです。羨ましい制度ですね。
日本では朝みんな頑張って出社して、夜台風がひどくなって帰宅困難に・・・ とかよくありますよね。台湾のように強制的に休日にすればこういった混乱はおきないと思うのですが・・・

まとめ

台湾は台風の通過ルートに位置するだけあり影響も大きく、度々大きな被害が発生します。近いところでは台東で深刻な被害が発生してましたね。しかしその分台風に対する社会システムが発達している点なども見受けられます。

スポンサードリンク
2016090105