台南のレンタサイクルT-Bikeをクレジットカードで利用する方法

2017112201
スポンサードリンク

台北では随分前からYouBikeというレンタルサイクルのサービスがスタートし、今では住民のみならず観光客の移動手段としてすっかり定着しています。その後、新北市、桃園市、台中市、彰化市などへあっという間に広がっていきました。台南はMRTがないので長距離の移動にはバスやタクシーを利用、または個別店で自転車をレンタルする、それ以外は歩くしかなく観光客の移動手段としては1つの課題であったと思います。そんな台南でも2016年8月にようやくレンタサイクルサービスT-Bikeの正式運営が始まりました。その後レンタルステーションの数も増えて徐々に利便性もアップしています。というわけで今回はクレジットカードを使ってT-Bikeを利用する方法を紹介します。

T-Bikeとは?

T-Bikeは台南市が提供するのレンタル自転車サービス。市内に複数のレンタルステーションがあり悠遊カードやクレジットカードを使用して自転車をレンタルすることが可能。返却もレンタルステーションであればレンタルした場所と同じでなくてもどこでもOKという仕組みです。

台北や台中などで既に広く普及しているYouBikeとほぼ同じシステムなのでYouBikeの台南版と思っていただければ分かりやすいと思います。
2017112299

T-Bikeの利用料金

T-Bikeの利用料金は30分あたり10元です。台北のYouBikeと同じ料金ですが連続使用時間が4時間以降も変わらない点ではT-Bikeの方がちょっとお得ですね(台北のYouBikeは4時間以降料金が上がる)。

また2017年12月31日までは最初の30分は無料で利用できます。

T-Bikeの利用方法

T-Bikeを利用するには以下の2つの方法があります。
1.悠遊カードまたはiPass(一卡通)を使ってレンタルする。
2.クレジットカードを使ってレンタルする。

ここではは2の「クレジットカードを使ってレンタルする」方法を解説します。

自転車をレンタルする

クレジットカードを使ってレンタルするには下の写真のKioskと呼ばれる操作端末でレンタルの手続きを行います。
2017112202
手順1
まずレンタルしたい自転車の番号を確認します。番号は自転車が設置してあるバーに記載されています。また、このときタイヤの状態やブレーキの効き具合など自転車の状態をチェックしておくことをおすすめします。
2017112216
手順2
Kioskの画面に触れると操作画面に表示が変わります。
2017112203
手順3
English/日本語」をタップすることで言語の切替を行うことが可能です。
2017112206
手順4
①Credit Card」をタップします。
2017112207
手順5
①Rent Bike 自転車をレンタルする」をタップします。
2017112208
手順6
Enter」をタップします。
2017112209
手順7
Enter」をタップします。
2017112210
手順8
クレジットカード情報入力画面が表示されます。
2017112211
手順10
画面の下部分にある投入口にクレジットカードを挿入します。
2017112212
手順11
するとクレジットカード番号有効期限が自動表示されます。認証コードは自身で入力します。
2017112213
手順12
テンキーを使ってクレジットカードの認証コードを入力して「OK」ボタンをタップします。
2017112214
手順13
自転車の番号が表示されるのでレンタルしたい自転車を選んで「OK」をタップします。グレーの番号はレンタル中の為、選択できません。
※ここでは16番を選択します。
2017112218
手順14
カウントダウンの画面に表示が変わります。90秒以内に選択した自転車の場所へ移動して次の処理を済ませましょう。
2017112219
手順15
選択した番号の自転車が接続されているバーの赤いボタンを押します。
2017112220
手順16
するとロックが解除されてバーから自転車が外れます。これでレンタル完了。クレジットカードを取り忘れないように注意しましょうね。
2017112221

自転車の装備について

T-Bikeのカラーはグリーン。大きさや形はYouBikeに似てるような気がしますね〜。
201711220101
3段変速機能付き。なぜか「スタート」と日本語が(笑)。
201711220102
鍵はワイヤーロックになっていて前かごに設置されています。
201711220103
鍵をかけるときはワイヤーを引っ張り出して・・・
201711220104
前輪を通して・・・
201711220105
この部分に差し込みます。
201711220106
そしてキーを引き抜けばロック完了。
201711220107
ハンドル部分にはスマートフォンケースが付いています。

自転車を返却する

返却は空いているスペースがあればどのレンタルステーションでも可能です。
2017112222
手順1
自転車の前かご部分にある接続板をバーへ差し込みます。
2017112223
手順2
正常に施錠されると緑色のランプが点灯します。
2017112224
手順3
Kioskへ移動して返却の操作を行います。「①Credit Card」をタップします。
2017112225
手順4
➁Return Bike 自転車を返却する」をタップします。
2017112226
手順5
Enter」をタップします。
2017112227
手順6
Enter」をタップします。
2017112228
手順7
クレジットカード情報入力画面が表示されます。
2017112229
手順8
画面の下部分にある投入口にクレジットカードを挿入します。
2017112230
手順9
するとクレジットカード番号有効期限が自動表示されます。認証コードは自身で入力します。
2017112231
手順10
テンキーを使ってクレジットカードの認証コードを入力して「OK」ボタンをタップします。
2017112232
手順11
これで返却完了。このとき利用時間は30分以内だったのでレンタル料金は発生していません。
2017112233

T-Bikeの公式アプリ

T-Bikeの公式アプリをインストールしておけばレンタルステーションの場所を探すときなど便利です。
Mac App Store

Google Play

まとめ

台南はまだMRTが走っていないので移動手段はバスかタクシーくらいしかありません。最近普及してきたoBikeはなかなか便利なのですが、ロックすると返却終了になってしまうというのがちょっと難点。T-Bikeがもっと普及すればoBikeと使い分けることができるのでますます便利になりそうですね。

以下の記事も参考にしてください。

台湾の自転車シェアリングサービスoBikeの利用方法を紹介します

2017.11.18


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017112201