バウチャーカードで遠傳電信のプリペイドSIMの有効期限を延長する方法

2017080600
スポンサードリンク

台湾リピーターの中には現地でネット接続を行う為にプリペイドSIMを購入して利用している人もいると思います。SIMの有効期限内に再び台湾に行く場合はデータ通信のプランを購入すればそのまま何度でも使用できるので便利ですよね。ただ一定期間台湾へ行く予定が無いとそういうわけにもいきません。そんなときはSIMの残高に対してリチャージを行う(トップアップと言います)ことで有効期限を延長することができます。今回はバウチャーカードを使って遠傳電信のプリペイドSIMの有効期限を延長する方法を紹介します。

※以下、台湾でのプリペイドSIM契約の規定変更に関する通知。今後プリペイドSIMを購入する場合には有効期限に注意が必要です。

電子通信業を管轄する台湾の政府機関「国家通訊伝播委員会(NCC:National Communications Commission)」は2017年7月18日、台湾国内のプリペイドSIMの契約に関する規定の緩和を発表。

これまで外国人はプリペイドSIM契約時にパスポート、及び第二身分証明書の提示が必要とされていたが今後は搭乗チケット、入国スタンプ或いは民間組織の発行する顔写真付き証明書を提示することでも契約が可能。

第二身分証明書とは台湾で発行された入出境許可証、居留証、国際学生証などを指すが、短期滞在の旅行者などいずれも持ち合わせていない場合は本国で発行された写真付き証明書(運転免許証など)が第二身分証明書として有効とされていた。
(但し、日本国籍保有者は特例として台湾の空港内で営業する各キャリアのカウンターでプリペイドSIMを購入する場合は第二身分証明書の提示は不要。)

また、これに伴ってNCCは犯罪抑止、治安維持などの観点から今後販売されるプリペイドSIMの有効期限を最長で1カ月にすると発表。有効期限が切れた場合、継続して利用することは不可能となる。

バウチャーカードを使って残高をリチャージ

残高とは?

残高とはアカウント(プリペイドSIMの電話番号)にストックされている金額のことで基本的に通話に適用されます。またこの金額を利用してインターネットに接続する為のデータ通信のプランを購入することも可能です。

バウチャーカードとは?

残高対してリチャージを行うには遠傳電信の実店舗を訪れる、遠傳電信の公式アプリやWebサイトから行う、などの方法があります。またコンビニでも購入することが可能です。

それ以外にも下の写真のようなバウチャーカードを購入して残高をリチャージすることができるのです。裏面がスクラッチになっていて、スクラッチを削ってそこに書かれている番号を使用することで額面の金額が充当されます。

台湾プリペイドSIM用のバウチャーカードはどこで販売? 安く買える?

2017.05.29

2017080606

リチャージすることで有効期限が延びる

残高に対してリチャージを行うことでSIMの有効期限がリチャージした日から半年後()へと更新されます。

遠傳電信のプリペイドSIMは有効期限が半年()なのですがその間に台湾へ行く予定が無く、そのまま放置しておくと有効期限切れになってしまいますね。

そういうときに残高にリチャージを行うことでアカウントにお金をストックしつつ有効期限を延長することができます。そして将来台湾へ行くというときに残高を利用してデータ通信のプランを購入できるというわけです。

*1 遠傳電信のプリペイドSIMの有効期限について
遠傳電信はプリペイドSIMの有効期限が半年とされています。実際にリチャージしたところ有効期限は185日延びました

リチャージの手順

バウチャーカードの14桁の数字を入手

今回はこの額面150NTDのバウチャーカードを使用。裏面にスクラッチ部分があります。
2017080602 2017080603
スクラッチを削ると14桁の数字が書かれています。後の手順でこの14桁を数字を使用します。
2017080604

専用ダイヤルに電話する

バウチャーカードを使用する場合、中華電信や台湾大哥大はアプリやWEBサイトからバウチャーカードの数字を入力することでリチャージできるのですが、遠傳電信は専用ダイヤルに電話してリチャージする方法しかありません。

そこで今回は遠傳電信の専用ダイヤルに電話してリチャージする手順を説明します。

1.専用ダイヤルに電話する
遠傳電信の専用ダイヤルの電話番号は「777」です。台湾国内から遠傳電信のプリペイドSIMを使用したスマートフォンを使て電話する場合は単純に「777」にダイヤルします。

日本から電話する場合は「0936-000-777」に対して国際電話をすることになるので具体的には下記のようになります。

ダイヤルの例

電話会社 ダイヤル
ソフトバンク +886-936-000-777
ドコモ +886-936-000-777
au 010-886-936-000-777

886」の前は電話会社によって異なるので確認しましょう。
886」は台湾の国番号
0936-000-777」は先頭の0を削除して「936-000-777」となります。

2.自動音声に沿って入力
下記のように自動音声のガイダンスに従って入力します。

手順 自動音声のガイダンス 入力内容
電話番号を入力するよう指示 使用しているプリペイドSIMの電話番号を入力
言語を選択 英語は「1
処理を選択 リチャージは「1
14桁の数字+「#」を入力するよう指示 (例)「12345678901234#
入力した数字を復唱 OKであれば「1

リチャージ前・後の状態を比較

遠傳電信の公式アプリ「遠傳行動客服」を利用してリチャージ前後のアカウントの状態を比較してみます。アプリの登録については以下の記事を参照してください。

遠傳電信のプリペイドSIMを購入したのでアプリをインストールしてみました

2017.06.12

左:リチャージ前右:リチャージ後
有効期限(門號有效日期)がリチャージを行った日(2017年7月18日)から185日後の2018/01/18に更新されています。
また残高(儲值金餘額)が0元150元と充当した150元分増加しているのが分かりますね。
2017080605_1

まとめ

遠傳電信もアプリやWEBサイトからリチャージできるのですが、どうも台湾国外のクレジットカードでは利用ができないようです(何度やっても無理でした)。

なので日本からリチャージをする場合はこのようにバウチャーカードを使って電話をしてリチャージするしかなさそうです。うーん、ちょっと不便ですね。なんとかしてくれないかな・・・

ともかく全く手段が無いわけではないのでもし遠傳電信を利用している人がいたら参考にしてください。国際電話の料金のことを考えるとSkypeを使うのがよさそうですね。

スポンサードリンク
2017080600