寧夏夜市の無料WiFi「.NingXiaYes Free AD WiFi」に接続する方法




台湾では無料WiFiサービスが非常に充実しています。最もよく知られているのは台湾全土をカバーするiTaiwanや台北のTaipei Free(台北フリー)です。これに加えて民間の無料WiFiサービスなども合わせると海外からの旅行者にとっては非常に助かるネット接続環境ですね。台湾と言えば数多くの夜市が存在しますが、中には無料WiFiサービスを備えた夜市もあるんですよ。というわけで今回は台北の人気夜市の1つ「寧夏夜市」の無料WiFiの使い方を解説したいと思います。

寧夏夜市の無料WiFi

台北の中でもグルメ夜市として知られる寧夏夜市。アクセスも良く士林夜市、饒河街夜市と並んで人気のある夜市の1つです。実は寧夏夜市には無料WiFiが整備されていて事前登録なしで簡単に使うことができるんですよ。
 

スポンサードリンク



WiFiの接続方法

ではさっそく寧夏夜市の無料WiFiの接続方法を説明します。

設定」をタップします。
Wi-Fi」をタップします。
Wi-FiのスイッチをタップしてONにします。
寧夏夜市の無料WiFiのSSID.NingXiaYes Free AD WiFiをタップします。
※なぜか「.NingXiaYes Free AD WiFi」「.NingxiaYes Free AD WiFi」の2つありますがここでは前者を選択します。
画面下の「一鍵登入(Enter)」をタップします。
次のページの”前往”をタップしてください」と表示されてます。ページが切り替わるのを待ちましょう。
前往」をタップします。
完了」をタップします。
WiFiに接続されました。これで完了です。
 

実際に使ってみた感想

正直なところストレスありです。うまく繋がらなかったり、繋がったとしても遅かったりとあまり満足に使えませんでしたね。一応知っておいて損はないと思いますがあまり期待はしない方がよさそうです。

 

スポンサードリンク



レンタルWiFiと併用することをおすすめ

いくら台湾の無料WiFiが充実しているといっても無料WiFiだけに頼るというのは正直おすすめしません。例えば街を歩いているとき「ちょっとGoogleマップで場所を確認したい」とか「これから行くお店の営業時間を調べたい」などネットに接続したいときっていうのは決まって無料WiFiが無いような場所にいるときなんですよね。

またトラブル防止という観点でも常にネットに接続できる状態を確保するというのは非常に意味があります。

無料WiFiだけではカバーできない、常にネット接続可能であることの重要性

2018.04.01

そういったケースをカバーするのであればレンタルWiFiを利用することをおすすめします。「海外パケ・ホーダイ」のような日本の通信キャリア(携帯会社)のサービスを利用するよりずっとお得です。
※ドコモ「海外パケ・ホーダイ」:1日約24.4MBまで1,980円/日、それを超えると最大2,980円/日

台湾で利用できるレンタルWiFiのサービスを提供している会社はたくさんありますが、おすすめのレンタルWiFiには以下のようなものがあります。

充実したサポートを求めるなら「グローバルWiFi」

現地でなにかトラブルがあってもLineやSkypeでリアルタイムに問い合わせが出来るのがグローバルWiFiの最大の特徴。サポート面では最も安心して利用できるレンタルWiFiです。

なお現在「台湾の風」をご覧いただいている方には下記のキャンペーンが適用されます。下のリンクからお申込みください。

利用料金が5%OFF
受取手数料が無料

参考(上記キャンペーン適用):海外WiFiレンタルのグローバルWiFi
 

利用料金の安さを求めるなら「台湾データ」

4G/LTEが使い放題で1日590円という安さ。しかも宅配での受取・返却も無料というのも特筆すべき点です。また10台の端末が同時に接続可能なのでグループ旅行にも最適です。

参考:台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ
 

柔軟な受取りを求めるなら「イモトのWiFi」

宅配での受取は配送時間帯の指定も可能+450円出発日の前々日の宅配もOK(+900で3日前、+1,350円で4日前もOK)。また本社受取(受取手数料無料)という方法があるのもイモトのWiFiの特徴です。

参考:海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi
 
 
下記の記事も参考にしてください。

台湾で使えるレンタルWiFiを料金、サポートなど徹底比較!おすすめはどれ?

2018.05.25
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク