台北のレンタル電動バイク、WeMo Scooterの事前登録方法

201212280223
スポンサードリンク

台北で今年10月から運用が始まった画期的なシステムWeMo Scooter。U-Bikeのバイク版とでもいうべき、乗り捨て型のレンタル電動バイクです。台湾の抱える大量のバイクによる交通渋滞や安全面の問題と共に大気汚染の問題も解決しようという非常に興味深いチャレンジ。実際に使用してみましたが大変便利!! その気になるWeMo Scooterの事前登録方法を説明します。

台北のレンタル電動バイク、WeMo Scooterが便利!! 実際に使ってみました

2016.12.29

登録の手順

事前登録はWeMo Scooterのアプリから行います。先ずアプリをダウンロードする必要があるのですが、現在台湾でのみダウンロードすることが可能で、日本からはダウンロードすることができません。

その為、旅行の際に利用したい場合は先ず台湾に到着してからアプリをダウンロード、事前登録申請を行う必要があります。申請から許可が下りるまではそれほど時間はかからないとのことなので(この点についてはWeMoのオフィスを伺った際確認したので後日記事で報告します)ある程度滞在時間に余裕のある方は使用できるのではないかと思います。

アプリをダウンロード

下記のアプリをインストールしましょう。
Mac App Store

WeMo Scooter

Google Play

WeMo Scooter
Developer: WeMo Developer
Price: Free

登録申請

アプリを起動します。
2016122704_3GET STARTEDをタップ。
201212280202FacebookまたはGoogleでログイン可能。ここではFacebookを使用します。
201212280202_1次へ」をタップ。
201212280203約款が表示されるので、下までスクロールして・・・
201212280204同意のチェックボックスをチェックしてDONEをタップ。
201212280205

個人情報の入力

必要事項を入力してNEXTをタップ。

項目 入力内容
First Name 名前(名)を入力
Last Name 名前(姓)を入力
Contact Email メールアドレスを入力
Gender Male(男)またはFemale(女)を選択
Birthday 生年月日を入力
ID number 先頭に0を付けてパスポート番号を入力
Mobile 携帯電話番号を入力
Address 住所を入力

今回登録時に台湾のSIMを保有していた為、その電話番号を入力しました。持っていない場合は日本の携帯電話番号を入力するしがありませんが、可否については改めて確認したいと思います。
201212280206_1

ID、免許証、顔写真の撮影

次はステップでは写真撮影が必要です。先ず注意メッセージが表示されるのでボタンをタップしてメッセージを閉じます。
201212280207ID(Side1、Side2)、Driver’s License(Side1、Side2)、Selfieそれぞれのボタンをタップするとカメラが起動するので、合計5枚の写真を撮影します。Selfieとは自分の顔写真の撮影で、要は自撮りということですね。ちょっと独特な申請方法ですね(笑)。
201212280208【IDの写真撮影】
台湾の身分証明を想定していますが、外国人の場合パスポートの顔写真ページの写真を撮影します。Side1、Side2とも同じ写真でOKです(同じ写真でOKですが両方写真撮影する必要があります)。
201212280206_1【Driver’s Licenseの写真撮影】
日本の運転免許証の写真を撮影します。Side1表面を、Side2裏面を撮影してください。
201212280208_2【Selfieの写真撮影】
自分の顔写真の撮影をします。
201212280208_3全て写真撮影が終了するとNEXTボタンが有効になるのでタップします。
201212280209

支払方法の登録

支払方法を登録します。信用卡(クレジットカード)を選択してNEXTをタップ。
201212280211クレジットカード番号セキュリティコード有効年月を入力して「確認註冊」をタップ。
201212280212

事前登録申請完了

これで事前登録の申請は完了。受理されるまでには少々時間を要します。STARTをタップしてみます。
201212280214申請が受理されるまではpending保留中)と表示されています。
201212280216 201212280217
申請時に登録したメールアドレスに申請を受け付けた旨のメールが届きます。現在審査中との記載があります。
201212280218 
審査が終了し、無事許可が下りると下のようなメールが届きます。これで晴れてWeMo Scooterが利用可能となります!!
201212280221申請したのが夜10時頃で、審査が完了したのが翌朝9時頃なので半日かからず(しかも夜なんですよね)登録が完了したことになります。

注意事項

事前登録には不要と思いますが、実際に現地で運転する際には免許証の中国語翻訳文を所持するようにしてください。台湾ではこれが無ければ車、バイクの運転が出来ないので必ず必要です。
詳しくは下記記事を参照してください。

台湾・台南でバイクをレンタルする方法を紹介します

2016.11.29

まとめ

やはり事前登録は渡航前に登録が行えるようにして欲しいところですね。WeMo Scooter側もこの点は認識しているようで、旅行者向けの登録方法の対策を検討しているようです。まだまだ運用開始したばかりなので全てを求めるのは難しいと思いますので今後の拡大、サービスの充実を期待したいと思います。

スポンサードリンク
201212280223