アプリで桃園MRTのチケットが購入できる! 「桃捷TICKETS」を使ってみよう




桃園空港到着後、台北市内に移動する際にまず最初に利用する交通機関は桃園MRT(バズもありますが)。桃園MRTは12月1日(2018年)から「桃捷TICKETS」というアプリの配信を開始。このアプリを利用すればクレジットカード払いで桃園MRTのチケットが購入可能。購入後はスマホの画面にQRコードが表示して改札を通ることができます。空港到着直後はバタバタしがち。そんなときにこのアプリを使えば時間を取られることなくスムーズに桃園MRTに乗車できることができます。今回実際に「桃捷TICKETS」を使って桃園MRTに乗車してみましたので利用方法を解説したいと思います。

桃捷TICKETSの使い方

注意事項

桃捷TICKETSを利用するうえでいくつかの条件があるので注意してください。(2018年12月現在)

(1)乗車当日のみ購入可能
桃園MRTに乗車する当日のみ購入することが可能です。つまり前日以前に購入しておく、ということはできないので注意しましょう。

(2)選択可能な駅は4か所
乗車区間として駅を選択するのですが、選択可能な駅は「A1 台北車站」「A12 機場第一航廈」「A13 機場第二航廈」「A14a 機場旅館」の4か所です。

アプリをダウンロード

まずは下記の「桃捷TICKETS」のアプリをダウンロードしましょう。

桃捷TICKETS

桃捷TICKETS

桃園大眾捷運股份有限公司無料posted withアプリーチ

チケットを購入する方法

桃捷TICKETS」のアイコンをタップしてアプリを起動します。
購票」をタップします。
乗車駅、下車駅を選択して「確認」をタップます。
このときは出發站(乗車駅)に「A12 機場第一航廈」、到達站(下車駅)に「A1 台北車站」を選択。
※割引期間だったのでチケット代金は99元となっています。(本来は150元)
外國籍」を選択のうえ下記必要事項を入力して「確認」をタップます。
識別碼:パスポート番号
電子郵件:メールアドレス
購入するチケットの詳細が表示されます。内容に間違いなければ「確認」をタップします。
支払い方法を選択します。クレジットカードを支払いを行う場合は「一般信用卡支付」をタップします。
クレジットカード情報入力画面が表示されます。画面上部でカウントダウン(15分以内)が行われています。画面を下にスクロールしてクレジットカード情報を入力します。
クレジットカード情報を入力して「核對刷卡資料」をタップします。
確定」をタップします。
必要に応じて本人認証を行います。
これで購入完了です。「顯示車票」をタップすると購入したチケットのQRコードが表示されます。
乗車する際はこのQRコードを使用します。

改札の通り方

桃園MRTに乗車するときはアプリで購入したチケットのQRコードを使用します。

スマホに購入したチケットのQRコードを表示しましょう。

桃捷TICKETS」のアイコンをタップしてアプリを起動します。
我的車票」をタップします。
購入したチケット情報が表示されます。チケットをタップするとQRコードが表示されます。
QRコードが表示されました。改札のセンサーにこのQRコードを翳して通過します。
悠遊カードのセンサーの手前部分にQRコードを読み取るセンサー(黄色い部分)があります。全ての改札に設置されているわけではないようです(2018年12月現在)。

この部分がQRコード用のセンサー。

ここにQRコードを翳せば改札を通過できます。

改札を出るときも同様です。
こちらは台北駅の改札。一番右側の改札にQRコード用のセンサーが設置されています。

乗車するときと同様にセンサーにQRコードを翳せば改札を出ることができます。

まとめ

空港では両替だのなんだのとバタバタしてるので、渡航前(渡航当日の)にこのアプリで桃園MRTのチケットを購入しておくとスムーズに乗車できそうですね。

また帰国時も桃園MRTに乗車するために悠遊カードの残高を気にしたり、チケット代を残しておく必要もなくなるので意外に使えるアプリですよ。
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク