台鉄、新幹線、MRTのダイヤ検索アプリ「雙鐵時刻表」の使い方




台湾旅行に行ったときによくお世話になる交通機関といえばMRT、台湾新幹線(台灣高鐵)、台鉄(台湾鐵路)、バス、タクシー、YouBikeとったところですね。この中でも台湾新幹線(台灣高鐵)、台鉄(台湾鐵路)を利用する場合は事前にダイヤを調べておくことが重要。それぞれホームページがあるので時刻表の検索をすることが可能ですがアプリを使うといつでも簡単に調べることができます。というわけで今回は個人的によく使っている台湾の時刻表検索アプリ「雙鐵時刻表」を紹介します。

雙鐵時刻表をインストール

まずは雙鐵時刻表のアプリをインストールしましょう。

雙鐵時刻表 - 台鐵、高鐵搶票最佳選擇

雙鐵時刻表 – 台鐵、高鐵搶票最佳選擇

TienEn Wu無料posted withアプリーチ

雙鐵時刻表の使い方

雙鐵時刻表のアイコンをタップしてアプリを起動します。

台鉄(台湾鐵路)の時刻検索

台鐵查詢」をタップします。
起站訖站をタップして乗車駅、下車駅を設定します。
左側にエリア、右側に駅が表示されます。該当する駅を選択して「確定」をタップします。起站(乗車駅)、訖站(下車駅)をそれぞれ設定しましょう。
起訖互換」をタップすると乗車駅、下車駅が入れ替わります。
日期・時刻をタップして検索を行う日時を設定します。
検索基準となる日時を選択して「確定」をタップします。
車種」をタップすると「對號」「非對號」「所有」と切り替わるので、検索を希望する列車の種類を設定します。
對號:座席指定のある特急
非對號:座席指定のない各駅停車
所有:特急、各駅停車含めた全ての列車
查詢」をタップします。
設定した日時、車種に基づいてダイヤが一覧表示されます。
上部の「所有」「普悠瑪」「太魯閣」「自行車」「身障座」を選択することにより絞り込みをできます。
所有:全ての列車
普悠瑪:特急 普悠瑪號
太魯閣:特急 太魯閣號
自行車:自転車乗り入れ可の車両あり
身障座:身障者専用座席あり

台鉄新幹線(台灣高鐵)の時刻検索

高鐵查詢」をタップします。
起站訖站をタップして乗車駅、下車駅を設定します。
該当する駅を選択して「確定」をタップします。起站(乗車駅)、訖站(下車駅)をそれぞれ設定しましょう。
起訖互換」をタップすると乗車駅、下車駅が入れ替わります。
日期・時刻をタップして検索を行う日時を設定します。
検索基準となる日時を選択して「確定」をタップします。
出發到達」をタップすると「出發」「低達」が切り替わるので、出発時刻、到着時刻のどちらを基準に検索するかを選択します。
出發:出発時刻で検索
低達:到着時刻で検索
查詢」をタップします。
設定した日時、車種に基づいてダイヤが一覧表示されます。

MRT(捷運)の時刻検索

MRT(捷運)は台北MRT(台北メトロ、台北捷運)、高雄MRT(高雄メトロ、高雄捷運)、桃園MRT(桃園メトロ、桃園機場捷運)の3つについて検索が可能です。

捷運查詢」をタップします。

台北MRT(台北捷運)

台北捷運」をタップします。
起始站到達站をタップして乗車駅、下車駅を設定します。
左側に路線、右側に駅が表示されます。該当する駅を選択して「確定」をタップします。起始站(乗車駅)、到達站(下車駅)をそれぞれ設定しましょう。
查詢」をタップします。
乗り換えも含めて該当経路が表示されます。MRTの場合は直近のダイヤのみ表示されます。
上部の表示内容については下記の通り。
票價資訊(運賃)
 單程:片道の運賃
 悠遊卡:ICカード利用時の運賃(2割引)
 敬老/愛心:シニア/身障者
行駛時間(所要時間)
※ただし乗り換え経路のチョイスがイマイチなので路線図で確認することをおすすめします。
路線圖」をタップすると路線図が表示されます。
MRTの駅にいないときはこれで路線がチェックできるので便利です。

高雄MRT(高雄捷運)

高雄捷運」をタップします。
起始站到達站をタップして乗車駅、下車駅を設定します。
左側に路線、右側に駅が表示されます。該当する駅を選択して「確定」をタップします。起始站(乗車駅)、到達站(下車駅)をそれぞれ設定しましょう。
查詢」をタップします。
乗り換えも含めて該当経路が表示されます。台北MRTと同様に直近のダイヤのみ表示されます。
上部の表示内容については下記の通り。
票價資訊(運賃)
 單程:片道の運賃
 一卡通:ICカード利用時の運賃(約15%割引)
 學生:学生
 社福:シニア、身障者
行駛時間(所要時間)
路線圖」をタップすると路線図が表示されます。
ちょっとサイズが大きすぎですが・・・ スクロールすれば見えます。

桃園MRT(桃園機場捷運)

桃園捷運」をタップします。
起始站到達站をタップして乗車駅、下車駅を設定します。
桃園MRTは1路線だけなので左側で乗車駅、右側で下車駅を選択します。それぞれ該当する駅を選択したら「確定」をタップします。
查詢」をタップします。
桃園MRTは運賃、所要時間のみ表示されます。
票價:片道の運賃
普通車:各駅停車の所要時間
直達車:急行の所要時間
路線圖」をタップすると路線図が表示されます。
これもちょっと大きさがイマイチですがスクロールすればOK。

まとめ

台湾の主要交通機関である台鉄、新幹線(高速鉄道)、MRTが全て1つのアプリで調べることができて便利なのでよく使用しています。特に台鉄と新幹線(高速鉄道)を利用するときは事前に電車の時刻をチェックするうえで必須のアプリです。

台鉄、新幹線(高速鉄道)の予約するときは以下のアプリを使うと便利ですよ。日本からでも予約することができます。

台鐵(台湾鉄道)を予約するなら専用アプリ台鐵e訂通が便利

2017.09.11

簡単で便利! アプリ(T Express)を使って台湾の新幹線を予約する方法

2017.03.20

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク