駅前がスッキリ大変身! リニューアルした台中駅を詳しく紹介します




台中駅は線路の高架化に伴って駅舎もリニューアルしました。高雄駅ほどではありませんがずいぶん長い間工事中の状態でしたね。特に駅舎のみ完成して運用が開始された後もしばらくの間は正面の出入口の工事が続いていました。駅舎は目の前にあるのにたどり着くまでに長い距離を迂回する必要があってずいぶん遠く感じたものです。現在はその工事も完了して以前とは比べ物にならないくらい駅周辺がスッキリしました。今回はそのリニューアルした台中駅について紹介したいと思います。

台中駅の場所

こちらが現在の台中駅前の様子。手前に見える建物は旧台中駅舎、奥に見えるドーム型の建物がリニューアルした新台中駅舎です。かつてのゴチャゴチャした駅前の雰囲気からは想像できないほどスッキリしましたよね~。

新しい台中駅、つまり現在の台中駅は旧台中駅から若干東にずれた場所に作られています。旧台中駅舎は今でも取り壊されずに保存されているようです。歴史的建造物なのでそのままにしておいてほしいものですね。

新台中駅のチケットホールは駅舎の2階にあります。下は2階の平面図です。

※画像は台湾鉄路管理局のHPより引用

スポンサードリンク

台中駅へのアクセス

正面側から

下の写真は正面側(建國路側)から台中駅へ向かっている様子。前方の階段は5番の出入り口(平面図①)にあたります。写真には写っていませんが右手には旧台中駅舎があります。

これが旧台中駅舎。レンガ造りの立派な駅舎ですよね。

チケットホールは2階です。階段、エスカレーター、エレベーターがあるので2階へ上がりましょう。

ちなみに5番出口前の広場には謎のオブジェがあります。

2階へあがったところ。チケットホールの入り口の前にはかなり広いスペースがあります。

入り口を前にして後ろを振り返るとこんな光景。今上って来た5番出口は左手です。右方に見える建物は「台中轉運站(台中バスターミナル)」です。

後面側から

後面側(復興路側)からアクセスする場合は2番の出入り口(平面図②)を上っていきます。写真の前方に見えるのが2番出口。

ここを上がると・・・

チケットホールに出ます。

スポンサードリンク

台中駅の施設について

チケット売り場や改札

チケットホール(平面図③)にはチケット販売窓口、自動券売機、改札、インフォメーションなどがあります。
下はチケット販売窓口。右側にある窓口はインフォメーションです。

チケット販売窓口の向かいには自動券売機があります。各駅停車に乗る場合はこちらで購入可能です。

台鉄の各駅停車に乗ってみる、自動券売機で切符を購入する方法

2018.08.05

自動券売機の右側には改札があります。悠遊カードにも対応していますよ。

こちらは特急列車用の自動券売機平面図④)です。窓口が込んでいる場合はここで購入するのもOK。

自動券売機で電車(台鉄)の特急チケットを購入する方法

2016.12.21

コインロッカーや荷物預り所

4番出口に向かう途中(平面図④)には旧式のコインロッカーがあります。数はそれほど多くありません。

知らないとちょっと戸惑う? 台湾のコインロッカーの使い方を解説します

2017.05.16

実はもう1箇所、旧台中駅舎の中にもコインロッカーがありますよ。こちらはタッチパネルのスマートコインロッカーです。

台湾に新しく登場したスマートコインロッカーの使い方

2018.06.28

有人の荷物預り所「行李房」もあります。ただちょっと場所が離れているので不便なんですよね。

台鉄台中駅の荷物預かり所「行李房」の場所と利用方法について

2018.10.30

スポンサードリンク

まとめ

工事している間は迂回して駅に向かっていたのでずいぶん遠く感じたんですよねー。でも現在はアクセスしやすいし広々として各段に使いやすくなっていますよ。

下記の記事も参考にしてくださいね。

台鉄に乗って鉄道の旅を楽しもう! チケットの購入方法などまとめ

2018.08.02
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク