台鉄(台湾鉄路)の予約サイトで特急チケットを予約~購入する方法




台湾全土の地方都市を結ぶ鉄道は通称「台鉄」(正式名称:台湾鉄路管理局)と呼ばれ、日本で言うJRのような位置付けです。台北市内だけを観光するのであれば主に利用するのはMRTなので台鉄を利用する機会は無いかもしれません。また今では高鐡(台湾新幹線)があるので中部や南部の都市を訪れる際も利用する機会は減っているかもしれませんね。しかし比較的近距離の都市間の移動や、花蓮や台東といった東海岸の都市を訪れる場合は必須の交通手段です。というわけで今回は台鉄の予約サイトからオンラインでチケットを予約〜購入する方法を紹介したいと思います。
※アイキャッチ画像及びページトップ画像は交通部臺灣鐵路管理局 HPより引用

台鉄のHPから特急チケットを予約・購入

チケットを予約する手順

下記の台湾鉄路のHPからオンライン予約・購入を行います。
参考:交通部臺灣鐵路管理局(日本語)
 
手順1
下記の必要事項を入力して「照会」をクリックします。
・出発駅
・到着駅
・日付
・時間帯(From~To(画面はちょっと日本語が変ですが・・・))
・「出発時間を調べる」「到着時間を調べる」のいずれかを選択

※注意事項
「出発駅」「到着駅」は「リストマーク」をクリックすると駅のリスト、「ピンマーク」をクリックするとマップが表示されます。リストを表示した場合リストの中から駅を選択するのですが、なぜか選択できない(クリックしても入力できない)駅があります(例えば台北駅、台中駅など)。マップ表示の場合は問題なく入力できます。

手順2
指定した条件に該当する列車のリストが表示されます。「列車種別」の「指定席」を選択して「照会」クリックすると特急列車のみ表示されます。

 【手順3
特急列車に絞り込みが行われました。「条件で絞込み」をクリックするとさらに詳細な条件で絞込みが可能です。
手順4
詳細条件が表示されました。ここでは例えば「弁当予約サービス」を選択して「確定」をクリックします。
※絞込みをしなくても問題ありません。

手順5
弁当予約可能な列車のみ表示されます。「乗車券を予約」の切符マークをクリックすると予約画面に移行します。ここでは11:58発の「自強號123」の予約を行います。

手順6
パスポート番号」「枚数」「座席位置の希望(上段)」「座席位置の希望(下段)」(その他の項目は前工程で指定した条件が表示されます)を入力して「照会」をクリックします。
※注意事項
上段の「座席位置の希望」は「同じ列車での座席の変更の可否」を選択します。例えば「台北~台中」間の列車で「満席ではあるが座席を変更すれば乗車可能」というような状態。具体的にはA席は台北~新竹まで空席、B席は新竹~台中まで空席。つまりA席⇒B席と座席を変更すれば乗車可能ということになります。この状態を含めて指定した列車が乗車可能かどうかを照会するのであれば「同一列車であれば座席を変更することができます」を選択します。

手順7
私はロボットではありません」にチェックを入れて「次へ:乗車券の種類を選択」をクリックします。
※注意事項
ボタンの文言からはまだ処理途中のような印象を受けますが、この処理の後予約が確定します

手順8
この時点で予約確定です(唐突なのですが・・・)。
乗車券の種類」を選択します。またお弁当の予約をしたので「弁当購入追加」からお弁当の種類を選択します。統一発票(レシート)は「二連式紙」を選択します。「次へ」をクリックします。
※「予約したチケットの支払いを行う手順」」の【手順1】へ続きます。


 

スポンサードリンク

予約したチケットの支払いを行う手順

※「チケットを予約する手順」」の【手順8】からの続き。
引き続き支払い処理を行います。ここで終了しても問題ありませんが支払期限までに支払い処理を行わなければ自動的にキャンセルとなります。支払期限は予約日から2日以内。予約日から乗車日まで2日を切っている場合は乗車前日の24時までです。

手順1
支払方法」(ここではクレジットカードを選択)を選択して「次へ:支払/乗車券受取情報」をクリックします。
手順2
クレジットカード情報、及び認証コードを入力して「To Pay」をクリックします。

 【手順3
必要に応じて本人認証を行います。必要事項を入力して「送信」をクリックします。
 【手順4
これで支払完了です。

 

スポンサードリンク

 

予約したチケットの発券方法

予約・購入したチケットを使用するには発券する必要があります。台鉄のHPでは発券の処理はできないので、改めて別の方法で発券する必要があります。チケットを発券するには以下の方法があります。

発券方法 受取時間 手数料
駅の窓口で発券 駅の営業時間 なし
駅の券売機で発券 駅の営業時間 なし
コンビニで発券 24時間 1枚あたり8元
アプリで発券 なし

駅の窓口で発券
窓口でパスポート予約番号を提示して発券します。

駅の券売機で発券コンビニで発券
駅の券売機、或いはコンビニで発券する方法については以下の記事を参考にしてください。

予約した台鉄(台湾鉄路)の特急チケットを自動券売機やコンビニで発券する方法

2017.10.31

アプリで発券
アプリで発券する方法については以下の記事を参考にしてください。

予約済の台鉄チケットをアプリ「台鐵e訂通」に取込~発券する方法

2019.07.17

スポンサードリンク

予約した列車に乗車する

ついでなのですが予約した特急に乗車する方法も記載しておきます。このときはHPで予約したチケットを台鉄の公式アプリ「台鐵e訂通」で発券しました。

下は台北駅の地下にある台鉄の改札です。

改札には通常のチケットの挿入口と2つのセンサーがあります。

このように悠遊カードなどの交通ICカード用のセンサー、QRコード用のセンサー、そして通常のチケットの挿入口が設置されています。

台鉄の公式アプリ「台鐵e訂通」はQRコードをスマホの画面に表示して改札を通ります。

後は列車に乗るだけです。

ちなみにチケット予約時にお弁当も予約しておいたので席まで運んできてくれます。ただこのとき台北~台中間で利用したのですが、お弁当が届いたのは桃園あたりでした。乗ってすぐに持ってきてくれるわけではないんですね・・・

お馴染み台鉄弁当。これは「八角排骨便當」です。自強號はテーブルがないので持って食べるしかないんですよね。

スポンサードリンク

 

まとめ

リニューアルされた台鉄のHPなんですが、あいかわらずツッコミどころが多くていまいちなんですよね。どう考えてもところどころバグっぽい動きが・・・(笑)

まあ日本語なので分かりやすいし(ちょっと変なところはありますが)渡航前に予約できるのは便利です。アプリなどと組み合わせて使うといいですね。

下記の記事も参考にしてください。

台鉄に乗って鉄道の旅を楽しもう! チケットの購入方法などまとめ

2018.08.02

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク