台鉄新竹駅から新幹線(高鐵)新竹駅に行く方法




「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれている新竹はIT関連の企業が多いという印象を持っている人が多いのでは? それはもちろんその通りなのですが米粉や貢丸といった新竹名物をはじめ美味しい食べ物もたくさんあるので観光でもぜひ訪れてほしい街です。さて新竹市の中心部は台鉄新竹駅周辺なのですが、新幹線の新竹駅はちょっと離れた場所にあります。なので新竹から新幹線で他の都市へ移動する場合にはまず中心部から新幹線新竹駅へ行く必要があります。というわけで今回は台鉄新竹駅から六家線を使って新幹線新竹駅へ行く方法を解説したいと思います。

新竹から台湾各地への移動

新竹から新幹線(高鐵・指定席)と台鉄(自強普號・悠瑪號)で台湾各地へ移動した場合の所要時間と運賃は以下の通り。

運賃は高いですがやっぱり新幹線の方が所要時間はかなり早いので「移動時間が惜しい」という人は新幹線での移動を選ぶとよいですね。

※但し新幹線の場合はまず台鉄で新竹駅~六家駅に移動する必要があります。

  新幹線 台鉄
所要時間 運賃 所要時間 運賃
台北へ 約35分 290元 約1時間10分 177元
台中へ 約30分 410元 約1時間5分 197元
台南へ 約1時間20分 1060元 約3時間 560元
高雄へ 約1時間30分 1200元 約3時間40分 666元

 

新幹線新竹駅の場所

新幹線の新竹駅は新竹市中心部(台鉄新竹駅周辺)からはやや離れた場所にあるので、新幹線に乗る場合は台鉄で新幹線新竹駅へ行く必要があります

新幹線の新竹駅は台鉄の六家駅に隣接しています。なので台鉄新竹駅~台鉄六家駅~新幹線新竹駅という移動になります。

台鉄新竹駅から新幹線新竹駅への移動方法

六家線で台鉄六家駅へ

こちらは台鉄新竹駅。ここから台鉄に乗って台鉄六家駅へ移動します。

台中や高雄などの主要駅は新しい駅舎に変わっていますが新竹駅はまだ昔ながらの雰囲気が残ってますね。

六家駅へは各駅停車のみなので悠遊カードを持っていれば切符を買う必要はありません。

六家駅へは支線である六家線の電車に乗ります。階段を通って向こう側の3番ホームへ。

3番ホーム。

この電車に乗りますよ。

とうわけで六家駅にGO~。

台鉄六家駅に到着~新幹線新竹駅へ

約20分ほどで六家駅に到着です。

新幹線のマークがある方へ進んでいきましょう。

この改札を出ると向こう側に新幹線新竹駅が見えますよ。

向かいの大きな建物が新幹線新竹駅。

連絡通路を通って行きます。

建物に入るとすぐに新幹線の改札があります。もし時間に余裕があるのなら1階に売店や飲食店があるので時間を潰すことができます。その場合は連絡通路を通らずに地上から移動しましょう。

改札を通ってホームへ向かいます。

このときは台北へ行くので「北上」のホームへ。台中、台南、高雄などへ行く場合は「南下」のホームへ行きましょう。

後は新幹線に乗るだけです。台湾の新幹線の利用方法について詳しくは下記記事を参照してください。

台湾新幹線を乗りこなそう! ~乗り方、チケット購入方法などまとめ~

2018.06.13

 

スポンサードリンク