ネット予約した新幹線の予約チケット(支払い済)を自動券売機で発行する方法




台湾の新幹線(正式名称は臺灣高速鐵路、略称は高鐵、THSRなど)のチケットは現地の駅の窓口、自動券売機、コンビニ、公式アプリ、高鐵のHP、メッセンジャーアプリなどさまざまな方法が手に入れることができます。また予約だけしておいて後で購入・発券する、或いは予約・購入まで済ませておいて現地で発券するといった方法も可能です。現地でチケットを入手する場合は予約・購入・発券を同時に行うケースがほとんどだと思いますが、例えば渡航前に日本からネット予約した場合は改めて発券する必要があります。というわけで今回は予約済のチケットを駅の自動券売機で発券する方法を解説したいと思います

台湾新幹線(高鐵)のチケット予約方法

台湾の新幹線(高鐵)のチケットを入手するには「予約~購入~発券」という3つの手順を経る必要があります。入手方法はいくつかありますが、それぞれの方法で可能な処理を以下に示します。

入手方法 予約 購入 発券
駅の窓口
自動券売機
WEBサイト ×
公式アプリ
メッセンジャー ×
コンビニ

予約~購入~発券」の処理は同じ入手方法で行う必要はなく、例えばWEBサイトで予約・購入まで行っておいてコンビニで発券、或いはコンビニで予約だけしておいて駅の窓口で購入・発券を行う、などフレキシブルな利用が可能です。また公式アプリで発券を行うというのは、アプリを利用してチケット情報を取り込みスマホにQRコードを表示させるということです。

ただ「駅の窓口」「自動券売機」「公式アプリ」「コンビニ」は予約~発券まで一貫して行えるので特に理由がなければ途中で止めておく必要性はないかと思います。しかし「WEBサイト」「メッセンジャー」では購入までしかできないので、その後改めて発券をする必要があります。今回解説するのはそういったネットで予約した新幹線チケットを現地の「自動券売機」を使って発券するという方法です
 

スポンサードリンク

予約・購入済のチケットを自動券売機で発券する手順

下の写真は高鐵左營駅の自動券売機です。これを使って予約済チケットの発券を行います。

画面に触れると表示か切り替わります。

一般取票」をタップします。

予約時に入力したパスポート番号の下4桁を入力して「確認」をタップします。

予約時に発行された「訂位代號(予約番号)」を入力して「確認」をタップします。

予約したチケットの情報が表示されるので間違いなければ「確認」をタップします。

「発券中、少々お待ちください。」という旨の表示。

チケットが発券されました。

ディスプレイの下の取り出し口にチケットが発券されるので取りましょう。

これで発券完了です。

 

スポンサードリンク

改札の通り方

チケットを使って改札を通る方法を説明します。

こちらが新幹線(高鐵)の改札。

挿入口からチケットを入れて出てきたチケットを受け取るのですが、日本の新幹線の改札と比べて出てくる場所がわりと手前なので戸惑う人がけっこういます。見失わないように注意しましょう。

チケットを入れると・・・

ここから出てきます。改札を出る場合も同様です。

 

スポンサードリンク

まとめ

ネット予約(または購入まで)を済ませておけば後はさまざまな方法で発券できるので便利ですね。窓口に並ぶ必要もありませんね(比較的自動券売機は空いている)。

以下の記事も参考にしてください。

台湾新幹線を乗りこなそう! ~乗り方、チケット購入方法などまとめ~

2018.06.13
スポンサードリンク