簡単で便利! アプリ(T Express)を使って台湾の新幹線を予約する方法

2017032036_1
スポンサードリンク

2007年に開業して今年10周年を迎えた台湾の新幹線(正式名称は臺灣高速鐵路)。もうすっかり台湾の重要な交通手段として定着していますね。新幹線のおかげで台北から足を延ばして台中や台南、高雄へのアクセスは非常に便利になっています。また車両には日本の新幹線技術が使われている為、我々日本人には大変親しみのある存在ですね。台湾の新幹線はチケットの予約・購入方法も大変便利。専用のWEBサイトはもちろん、コンビニやアプリでも予約を行うことができるのです。今回はT Expressというアプリを使って新幹線チケットの予約・購入を行う方法を紹介したいと思います。

アプリ T Expressを使って新幹線を予約する手順

アプリを起動

アプリをインストールしていない場合はまずスマートフォンにT Expressのアプリ(正式名称:台灣高鐵 T Express行動購票服務)をインストールしましょう。

Mac App Store

Google Play

インストール後、アプリを初めて起動するときに下記2つメッセージが表示されます。いずれもリマインダー(支払期限の通知など)機能を有効にする為です。
1.”T-EX行動購票”がカレンダーへのアクセスを求めています。
 OKをタップ。

2.”T-EX行動購票”は通知を送信します。よろしいですか?
 許可をタップ。

その後、利用規約が表示されるので「I agree」のボタンをタップします。
  2017032003 20170320042017032005

使用方法の画面が数ページ表示されるのでスライドしていきます。最後のページで「Confirm」のボタンをタップします。
2017032006 2017032007  2017032010_1

新幹線の検索条件を設定

例としてここでは台中~台北の片道の新幹線予約の方法を説明します。

トップ画面の「BOOKING」をタップ。
2017032011_1
乗車駅、降車駅、乗車日時などを指定して新幹線の検索を行います。
2017032011_13
旅程の設定
Itinerary(旅程)の乗車駅・降車駅の部分をタップすると画面下に駅のリストが表示されるので、乗車駅(From)と降車駅(To)を選んで「Done」のボタンをタップします。

乗車日時の設定
Outbound(行きの乗車日時)の日時の部分をタップすると画面下に日付と時刻が表示されるので、検索を行う乗車日時を選択します。指定した日における指定時刻以降のダイヤの新幹線が検索対象となります。
日時を選択したら「Done」のボタンをタップします。
20170320132017032014_1

チケットタイプの設定
Ticket Type(チケットタイプ)のスイッチをタップしてOne Way / Return(片道 / 往復)を切り替えます。
※Return(往復)を選択するとOutbound(行きの乗車日時)の下にInbound(帰りの乗車日時)が表示されるのでOutboundと同様に日時の指定をします。

車両クラスの設定
Class(車両クラス)のスイッチをタップしてStandard / Business(スタンダード / ビジネス)を切り替えます。

検索範囲の設定
Search Range(検索範囲)のスイッチをタップしてAll / Discount(全て / 割引)を切り替えます。
※Discount(割引)を選択すると割引対象のダイヤのみ検索対象となります。

座席指定の設定
Seat Preference(座席指定)のスイッチをタップしてNone / Select(指定なし / 指定あり)を切り替えます。
※Select(指定あり)を選択すると画面下にWindows / Aisle窓側 / 通路側が表示されるので希望する方を選択します。
2017032011_1222017032015_1

人数の設定
Passenger(s)(常客)の人数の部分をタップすると画面下にAdult(大人)、Child(子供)、Senior(シニア、Disabled(障害者)、College(学生)の人数設定エリアが表示されるので、各人数を調整して「Done」のボタンをタップします。
切符の種類については下記を参照してください。
※参考:運賃・きっぷの種類(台湾高速鉄路股份有限公司)
2017032037_1
設定が終わったら「Searchをタップします。
2017032011_123
検索条件に該当する予約可能なダイヤの一覧が表示されるので予約したい新幹線をタップします。
2017032018

購入者情報の入力

アプリをインストール後初めて予約する場合、このタイミングでContact Information(購入者の情報)の入力を行う画面が表示されるので必要な項目を入力しましょう。

確認メッセージが表示されるので「Confirm」をタップします。
2017032019
Contact Information(購入者の情報)を入力します。
下記の項目を入力して「Submit」のボタンをタップします。
※下記以外の項目は入力不要です。

Name
 Last:姓を入力します。
 First:名を入力します。
Identification
 Passport No:パスポート番号を入力します。
Contact Information 
 Local:固定電話番号を入力します。
 Mobile:携帯電話番号を入力します。
 ※Local、Mobileのいずれか1つを入力する必要があります。台湾のSIMを使っている人はその電話番号をMobileに入力すればOK。それ以外の人は自身の(日本の)電話番号を入力すればよいです。携帯電話の番号を入力する場合、1桁削って10桁にする必要があります。とりあえず入力をすれば購入はできるようです。(滞在先の電話番号でもよいかもしれません。)
Please enter the validation code
 入力フィールドの左に表示された4桁の文字を入力します。

入力例
2017032020_122017032021_1

新幹線の予約、購入

新幹線の乗車駅、降車駅、時刻、金額などが表示されるので間違いなければ「Confirm」をタップします。やり直す場合は「Try Again」をタップ。
2017032023_1
予約が完了し予約内容が表示されます。先頭の8桁の予約番号は支払いや他端末(複数枚購入した場合)へのダウンロードなどに使用します。
すぐに支払いをする場合は「Pay Now」のボタンをタップします。後で支払をする場合は「Pay Alarm」をタップします。
2017032024_12017032025_1

Reservation No.8桁の予約番号を入力します。後はクレジットカードの情報(Card No.:カード番号、Expiration Date:有効期限)を入力して「Pay Now」のボタンをタップします。
※必要に応じてクレジットカードのパスワードも入力します。
2017032026_1
支払が成功した旨のメッセージが表示されます。チケットを直ちに取得するか確認されるので「Yes」のボタンをタップしてチケットを取得します。
2017032030_1
取得したチケットの内容をチェックするか確認されるので、ここでは「Yes」のボタンをタップして内容をチェックしてみましょう。
2017032031_1
チケットのイメージが表示されます。タップするとQRコードが表示されます。
2017032032_1
QRコードです(一部加工しています)。駅の改札を通るときにこのQRコードをセンサーにかざして入場します。「Details」のボタンをタップするとチケットの詳細が表示されます。
2017032033_1 
チケットの詳細が確認できます。
2017032034_1

チケットの分割

複数枚のチケットを購入した場合、同乗者へチケットを分配する必要があります。ここではその方法を説明します。
まず、同乗者もT Expressのアプリをスマートフォンにインストールすることが前提となります。

下記は同乗者のスマートフォンにインストールされたアプリでの操作を説明しています。

トップ画面の「DOWNLOAD」をタップ。
2017032011_113
予約・購入したチケットについて下記の情報を入力して「Done」のボタンをタップします。
Reservation No.
 購入したチケットの8桁の予約番号を入力します。
Last four digits of R.O.C. ID or pasport No. 
 パスポート番号の下4桁を入力します。
2017032038_1
後は流れに沿って操作を行えば同乗者のスマートフォンにもQRコードを含むチケット情報が付与されます。

実際に新幹線に乗るときは

当日新幹線に乗るときはアプリを起動した後「MY TICKET」のボタンをタップして、チケット情報の画面からQRコードを表示します。
※QRコードを表示した画面のスクリーンショットを撮っておいてもよいかもしれませんね。
2017032011_112
改札を通るとき下の写真で示す部分にQRコードをかざせばOKです。降車駅で改札を出るときも同様にQRコードをかざして退場します。
2017032035_2

各種条件など

予約可能期間
乗車日(当日を含む)の28日前の午前0時から予約可能。また出発の5分前まで予約可能。

支払い期限
・予約した新幹線の乗車日が予約日から3日以降の場合、予約手続き完了日(当日を含む)から3日以内。
・予約した新幹線の乗車日が予約日から3日以内の場合、乗車日の前日まで。

チケットの購入枚数
チケットは1度に10枚まで予約可能。往復の場合は往路、復路それぞれ10枚ずつ。

更に詳しい情報は下記を参照してください。
※参考:T Express携帯・スマホからの予約(台湾高速鉄路股份有限公司)

まとめ

このアプリを使えば予約~購入はもちろん、発券する必要もなくアプリ内に取り込まれたQRコードを使って新幹線に乗ることができます。当然、渡航前に日本にいながらにして全ての手続きを行うことも可能なので大変便利ですね。

新幹線のチケットの予約については駅の窓口で購入する以外には他も、WEBサイトでの予約やセブンイレブンなどコンビニで予約する方法などがありますが、既にスケジュールがはっきりしているのであればT Expressのアプリを使って予約するのが簡単で便利ですね。

状況に合わせてうまく予約方法を使い分けることが出来れば台湾旅行がますますスムーズになると思いますよ!



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017032036_1