登録しなくても利用可能! 台北MRT(メトロ)の無料WiFiの使い方




台湾旅行へ出かけるとき、必ず出てくる問題がインターネット接続の方法です。いわゆる「海外パケ・ホーダイ」といった日本の通信キャリアのパケット定額制サービスがあるわけですが、これが結構高額なのであまり使いたくないんですよね。でも台湾は日本と違って無料WiFiの環境が充実しているのでこれらを利用すればじゅうぶん節約することができます。昨年末には台北の主要交通手段である台北MRTに全面的に無料WiFiが整備されてますます便利になりました。というわけで今回はこの台北MRTの無料WiFiの利用方法を解説したいと思います

台北MRT(台北メトロ)の無料WiFi

利用可能エリア

〇台北MRTの駅構内
台北MRT全駅の構内で無料WiFiを利用することができます。

〇台北MRTの車両内
台北MRTの車両内で無料WiFiを利用することができます。乗車中でも利用できるのは嬉しいですね。
2018021312

スポンサードリンク

無料WiFiの接続方法

無料WiFiに接続する方法は以下の通りです(iPhoneの場合)。

【手順1】
設定」をタップします。
2018021302【手順2】
Wi-Fi」をタップします。 2018021303【手順3】
Wi-Fi
のスイッチをタップしてONにします。
2018021304【手順4】
台北MRT無料WiFiのSSIDが表示されます。駅構内か電車内かで表示されるSSIDは以下ように変わりますので現れた方をタップしましょう。
.TPE-Free AD WiFi:駅構内
.TPE-FreeADWiFi-Car:電車内

駅構内に電車が入っている場合は下のように両方現れることもあります。電車に乗っているなら.TPE-FreeADWiFi-Carを選択しましょう。
2018021305【手順5】
台北MRT無料WiFiのSSIDが選択されました。
2018021306【手順6】
ログイン画面が表示されますので「一鍵登入(For Locals)」をタップします。
2018021307_1【手順7】
広告が表示されるのでタップします。
2018021309【手順8】
下の表示の後「手順7」でタップした広告のWEBページが表示されれば接続完了です。表示されたWEBページは無視して構いません。
2018021310【手順9】
接続されました。これで操作完了です。
2018021311

利用可能時間

一度接続すると30分間利用することができます。30分過ぎて接続が切れても、もう一度上記の手順で接続すれば再び利用することができます。

スポンサードリンク

使ってみた感想

実際に使ってみた感想ですが、思いのほかサクサクと通信できてなかなか快適でした。何よりメールアドレスなどの登録が不要で手軽に利用できるのが便利ですよね。

特にプリペイドSIMを持ってなくてレンタルWiFiを利用している人にとっては少しでも容量を節約したいところなので助かると思います。電車に乗っている間に次に行くお店や観光スポットの情報収集などできるのは嬉しいですね。

ただ電車から降りたり、ちょっと乗り換えしたりする間に接続が切れることがあるのでその度に接続をやり直す必要があるのはちょっと面倒くさいですが・・・ まあ、それぐらいは許容範囲と言えますね。

レンタルWiFiと併用すれば万全

無料とはいえMRTの駅にいるとき、又は電車に乗車しているときのみ利用可能なので、あくまでサブ的なネット接続手段という位置付けです。電車に乗っている間にちょっと調べごとを・・・ という使い方はできますが、MRTにそんなに長い時間乗車することもないと思います。

街中を歩いているときに「ちょっとGoogle Mapでお店の場所を確認・・・」「Facebookでお店の営業時間を知りたい・・・」というような状況でネット接続できないと不便ですよね。そういう時用にメインのネット接続手段を持っておく方がよいと思います。

無料WiFiだけではカバーできない、常にネット接続可能であることの重要性

2018.04.01
一番おすすめの方法はプリペイドSIMを購入することですが「スマホがSIMロック解除できないのでムリ」というよな場合にはレンタルWiFiがおすすめですレンタルWiFiをメインにしながら無料WiFiも利用して容量を節約するというのが賢い使い方ですね。 台湾で利用できるレンタルWiFiのサービスを提供している会社はたくさんあるので、選ぶときのポイントについては以下の記事を参考にしてください。

台湾で使えるレンタルWiFiを料金、サポートなど徹底比較!おすすめはどれ?

2018.05.25

まとめ

台湾にはもともと台北市の無料WiFiであるTaipei Free(台北フリー)や台湾全土をカバーするiTaiwanなどがあり日本に比べると無料WiFiの環境が充実しています。そして台北MRTでも無料WiFiが整備されたことによってますます便利になりましたね。これは台湾に住んでいる人のみならず我々観光客にとっても非常にありがたいことです。これらをうまく利用してスムーズに台湾観光を楽しみましょうね!

以下の記事も参考にしてください。

台湾の無料Wi-Fiサービス iTaiwanの登録方法を紹介します

2016.12.05

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク