無料Wi-FiサービスTaipei Free(台北フリー)の登録方法

2017031601_2
スポンサードリンク

海外へ出かけたときに必ず出てくる問題がネットへの接続ですね。台湾は無料Wi-Fiの環境が非常に充実していて、特に台北は台北市が提供する無料Wi-FiサービスTaipei Free台北フリー)(正式名称「台北無料公衆無線LAN」)がたいへん便利です。Taipei Freeは渡航前に手続きを完了することができて、現地に着いたら即利用することができます。今回はTaipei Freeの登録方法・利用方法をご紹介します。
※アイキャッチ画像及びページトップ画像はTaipei Free 臺北公眾區免費無線上網 HPより引用

Taipei Freeの登録方法

台北市の無料Wi-Fiアカウント申請ページより、以下の手順でTaipei Freeのアカウント登録を行います。

1.下記の台北市無料Wi-Fi  Taipei Free公式HPにアクセスします。
参考:Taipei Free 臺北公眾區免費無線上網(台北市無料Wi-Fi  Taipei Free公式HP)

2.以下の流れでTaipei Freeの登録申請を行います。
無料アカウントの申請をクリック。
2017031302_2

入力フォームのページが表示されるので5つの必要事項を入力します。
入力例
2017031303_3
※各入力項目について。
国を選択してください
 Japanを選択します。
携帯電話番号を入力してください
 国番号と携帯電話番号を入力します。(例:090-1234-5678の場合819012345678)
 ※最初の項目でJapanを選択すると国番号は81が自動で表示されます。
 ※携帯電話番号は最初の0を省略して入力します。
ご自分で選んだパスワードを入力してください
 自分で決めた任意のパスワードを入力します。
無線LANパスワードを再入力してください
 上記で入力したパスワードと同じ内容をもう一度入力します。
メールアドレスを入力してください
 メールアドレスを入力します。

必要事項を入力したら「「台北無料公衆無線LANサービス規約 」の内容と関連の規定を読み、同意します。」にチェックを入れ、「次へ」のボタンをクリックします。
2017031303_6

上記で入力した電話番号の携帯電話にSMS(ショートメッセージ)で6桁の認証コードが送られてきます。
2017031304_2
携帯電話に送られてきた6桁の認証コードを入力して「次へ」ボタンをクリックします。
入力例
2017031307_4

これで登録完了です。
2017031308_1

台北に到着後、無料Wi-Fiに接続する方法

Taipei Freeが利用可能な場所

Taipei Freeが利用できる場所はMRTの駅病院図書館学校行政施設など台北市の公共施設の多くは無料Wi-Fiの設備が施されています。
2017031309
Taipei Freeのアカウント登録を行ったサイトからWi-Fiのホットスポットの検索が可能です。
参考:Taipei Free 臺北公眾區免費無線上網(Hotspot検索)
下の図は台北中心部のホットスポット。ビッシリですね(笑)。素晴らしいです、こういうところは日本も見習ってほしいものです。
2017031311※画像はTaipei Free 臺北公眾區免費無線上網 HPより引用

Taipei Freeの接続方法

Taipei FreeのWi-Fiスポットにおいて以下の手順で接続を行います。
※iPhoneの場合

iPhoneの「設定」~「Wi-Fi」より「Wi-Fi」をオンにしてアクセスポイントを探します。
TPE-Freeというアクセスポイントを選択します。
2017031611_1 2017031612_1
ログイン画面が表示されるので下記の必要な項目を入力します。(表示されない場合はブラウザを起動してみてください。)
請選擇您的上網身份
 Taipei Free用戸を選択します。
請輸入您的帳號(手機號碼)
 携帯電話番号を入力します。(例:090-1234-5678の場合819012345678)
 ※登録したときに入力したものと同じ番号(国番号+先頭の0を省略した携帯電話番号)を入力します。
請輸入您上網密碼
 登録したときに入力したパスワードを入力します。
記住我的資訊
 チェックを入れると入力した情報を記憶します。
下回自動登入
 次回接続したときに自動的にログインします。
2017031614_2
登入」をタップします。
2017031615_2
これで接続完了です。
2017031616_1

Taipei Freeのメリット

以前、台湾全土で展開されている無料Wi-FiサービスiTaiwanを紹介しましたがTaipei FreeiTaiwanに比べていくつかのメリットがあります。

台湾の無料Wi-Fiサービス iTaiwanの登録方法を紹介します

2016.12.05

渡航前に全ての手続きが完了

iTaiwan申請用のWebサイトから登録を行った後、現地の空港で手続きを行う必要があります。これに比べてTaipei Freeオンラインで登録を行えば現地で即使用可能となります。現地到着後の手間が1つ省けるわけですね。
2017031615

使用期限が無い

iTaiwanは申請時に使用可能である日数を30日、60日、90日から選ぶ必要があるのですが、Taipei Freeには特に使用期限がありません。その為、一度登録すれば再び台北を訪れる際に改めて申請する必要が無く、そのアカウントがそのまま使えるというわけです。

他の無料Wi-Fiサービスが利用可能

iTaiwan、New Taipeiとの相互利用

Taipei FreeiTaiwan、そして新北市の無料Wi-FiサービスであるNew Taipeiはそれぞれ相互利用が可能です。つまりTaipei Freeのアカウントを持っていればiTaiwanNew Taipeiの無料Wi-Fiサービスも利用できるのです。

相互利用可能なのでもちろん逆もOK。iTaiwanNew TaipeiのアカウントでTaipei Freeの無料Wi-Fiサービスを使用することもできます。

台北を訪れる人の中には九份や板橋、中和、永和あたりまで足を延ばす方もいるかと思いますが、これらは何れも新北市なのでTaipei Freeのアカウントがあれば無料Wi-Fiサービスを利用することができて便利です。また台中や台南などの他の都市でもiTaiwan無料Wi-Fiサービスを利用できます。

Taipei FreeのアカウントでiTaiwanにログインする

Taipei FreeのアカウントでiTaiwanに接続してみます。

iTaiwanのWi-FiスポットにおいてiTaiwanを選択。
2017031621_2
ログイン画面が表示されるので下記の必要事項を入力して「登入」ボタンをタップします。
請輸入手機號碼或帳號(境外旅客帳號申請説明)
 携帯電話番号を入力します。(Taipei Freeと同様)
請輸入無線上網密碼
 Taipei Freeのパスワードを入力します。
選擇上網身分
 Taipei FreeのアカウントなのでTPE-Freeを選択します。
記住我
 チェックを入れると入力した情報を記憶します。
2017031622_2
これで接続完了です。
2017031623_1

Wi-Fiレンタルと併用すれば万全

非常に便利なTaipei Freeですが、さすがにどこでも常に接続できるというわけではありません。でも街中を歩いているときに「地図アプリを使う為にどうしてもネットに接続したい」というような場合はありますよね。

そういったケースをカバーするのであればWi-Fiレンタルがよいでしょう。「海外パケ・ホーダイ」のような通信キャリア(携帯会社)のサービスを利用するよりずっとお得です。
※ドコモ「海外パケ・ホーダイ」:1日約24.4MBまで1,980円/日、それを超えると最大2,980円/日

Wi-Fiレンタルで有名なのはCMでもお馴染みのイモトのWiFi。台湾であれば3G 1日 500MBの大容量プランが680円/日で利用できるのでおすすめです。

また30日前、45日前、60日前と早めに申し込むとそれに応じて割引も受けることができます。

まとめ

正直なところ台湾のキャリアのSIMを利用する場合と比べると速度や安定感に不満があることは否めませんが、SIMフリーの携帯を持っていない人やホテルやカフェのWi-Fiをメインに利用してそれ以外はほどほどでよいという人にとっては充分だと思います。

Taipei Freeはホットスポットの数も多く、台北はWi-Fiの環境が非常に充実していると言えます。これに加えてiTaiwanNew Taipeiも活用すれば利用可能エリアも広がって更に便利になりますね。

先ほども書きましたが、Wi-FiやU-Bikeでは日本に比べて完全に台湾の方が上を行っていると思います。この点についてはほんとに日本も見習ってほしいですよね。
 
 


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017031601_2