台湾のレシートくじ(統一發票)が当たったので換金してみました




台湾のレシートをよく見てみるとレシートの上の方に番号が記載されてますよね。実はこれ「統一發票」と呼ばれるくじになってるんです。賞金額は最高でなんと1,000万元!(日本円にして約3,200万円!)というわけなので台湾のレシートは捨てずに大切に保管しておいて帰国後のお楽しみにしましょう。さて、この度初めてレシートくじに当選しました! しかも2枚! いや~やっと当たりましたよ。長かった・・・ というわけで今回は当選したレシートの換金方法について書いてみたいと思います。

台湾のレシートはくじになっている

台湾旅行から帰って来てからのもう一つの楽しみであるレシートくじ。詳しい内容や当選の確認方法などは下記の記事を参照してください。

台湾のレシートは捨てないで!最高1000万元が当たるレシートくじ「統一發票」

2018.06.10
 

当たったレシートの換金について

外国人でも換金可能

外国人であっても換金することができます。但し換金は台湾国内でのみ可能日本で換金することはできません
 

換金できる期間

換金出来る期間は「当選番号の発表があった月の翌月6日から3ヶ月間」。

例えば1〜2月分のレシートの場合は以下のようになります。
当選番号の発表:3月25日
換金可能な期間:4月6日〜7月5日
 

換金できる場所

(1)郵局(郵便局)
郵局と呼ばれる台湾の郵便局で換金できます。基本的にどの郵局でも換金可能ですが特別獎、特獎、頭獎だけは指定された郵局でのみ換金可能です
※特別獎:1,000万元、特獎:200万元、頭獎:20万元

換金できる郵局については以下を参考にしてください。
参考:代發統一發票中獎獎金(中華郵政全球資訊網)

また郵局を探すときはアプリを使うと便利です。

台湾の郵便局(郵局)を探すには中華郵政のアプリe動郵局が便利

2017.01.08
(2)コンビニ
六獎(200元)のレシートであればセブンイレブン、ファミリーマート(全家便利商店)、ハイライフ(萊爾富)、OK martなどコンビニで利用することができます。

換金ではなく買い物したときの支払いとして使えます。但しお釣りは出ないので注意しましょう。
 

スポンサードリンク

実際に換金してみる

実際にレシートくじが当たったので今回換金してみることにしました。当たったレシートは以下。五獎の1,000元六獎の200元が1枚ずつ当たりました。両方ともセブンイレブンのレシート。ありがとうセブンイレブン・・・

せっかく2種類の金額が当選したので五獎の1,000元を郵局で換金、六獎の200元をコンビニで利用してみました。

 

郵局(郵郵局)で換金する

台湾の郵局で換金する場合に必要なものは当選したレシートとパスポート。この2つを持って郵局へ行きましょう。


郵局の業務にはいくつかの種類があるのですがレシートくじの換金を行っているのは金融関連の儲匯業務という部門が行っています。大きな郵局の場合は部門毎にエリアが分かれていたり、建物が別だったりするので注意しましょう。

叫號機という番号札を発券する機会があるので画面をタップして番号札を取ります。小さな郵局などは無い場合もあるので、そのときは直接窓口に行きましょう。

番号札を取ったら呼び出されるまで待ちましょう。

呼び出し番号の案内が表示されています。下は「49番の番号札を持っている人は8番の窓口へ」ということですね。音声でもアナウンスされます。

窓口に行ったらレシートくじが当たった旨を伝えます。「發票中獎了」と言えばOK。発音に自信がなければ紙に書いてい見せれば大丈夫です。

当選したレシートの裏に以下の必要事項を記入します。

發票年期別 書かなくてOK
中獎發票號碼 書かなくてOK
姓名 氏名
中獎金額 当選した金額
身分證字號 パスポート番号
電話 日本の電話番号でOK(結局書かなくてもOKでした)
戶籍地址 宿泊しているホテル名を書くよう求められました


後は賞金を貰うだけなのですがいくらか税金が差し引かれることになります。
五獎(1,000元)以上:0.4%印花稅票(印紙税として当選金額の0.4%)
四獎(4,000元)以上:20%所得稅(所得税として当選金額の20%)

今回は五獎(1,000元)だったので印紙税の4元が差し引かれます。窓口の人が親切だったので「4元払えば1,000元札で渡すよ」と。手元に4元が無かったので50元払って1,000元と46元を貰いました。

スポンサードリンク

コンビニで利用する

六獎(200元)はOK martで利用してみました。

お釣りが出ないところは注意なんですが、ただ、コンビニで200元分って結構な買い物なんですよね。そういうわけでおすすめは悠遊カードへのチャージです。

店員さんに当選したレシートで悠遊カードへチャージしたい旨を伝えます。

チャージ用のセンサーに悠遊カードを載せて200元分のチャージ完了。支払いの代わりに当選したレシートを渡します。

スポンサードリンク

まとめ

いや~、実際に当たるとやっぱり嬉しいものですね。しかもまさか五獎の1,000元が当たるとは思っていませんでした。2ヶ月に1回こういうお楽しみがあるっていいですよね。日本でも導入してもらいたいものです。

現地に行かなければ換金できないというのがネックですが年に2回渡航するくらいのペースであればなんとかなるかも。それに当選金額によっては絶対に行きますよね(笑)。


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク