海外旅行や留学で活躍! 海外で使える安心安全なプリペイドカード




「海外旅行にはどのくらい現金を持っていけばいいのだろう?」というのは誰でも考えますよね。多ければ困ることはないでしょうが、あまりにも大金を持っていくと盗難にあったときに困る・・・ といって少な過ぎてお金が足りなくなったらどうしよう・・・ そういうときに便利なのはクレジットカードやプリペイドカードです。特にプリペイドカードは事前にチャージした分だけ使用できるので使い込むことがなくて安心。またクレジットカードの予備としてもう1枚プリペイドカードを持っておくというのもありです。というわけで今回は海外旅行におすすめのプリペイドカードをいくつかご紹介したいと思います。

クレジットカード+1として持って行きたい

プリペイドカードにもいろいろあるのですが、海外で利用できるものとしては以下のようなメリットがあります。

多額の現金を持ち歩く必要がない

チャージした金額以上に使い込む心配がない

ATMから現地通貨を引き出すことができる

クレジットカードのようにショッピングで利用可能
 
クレジットカードと同じように大金を持ち歩かないよい、というのが最も大きなメリットですね。治安のよい日本と違って海外では盗難防止に一層注意する必要があるでしょう。

プリペイドカードは事前にチャージしている金額分しか使用できないので、クレジットカードのように使い込んでしまう心配がありません。海外旅行ではついつい気が大きくなって買い物し過ぎてしまうこともあるのでその点は安心。

万が一「現金が足りなくなった!」というときにATMで現地通貨を引き出すことができるのは便利。日本円はあるけど休日や夜は銀行が開いてなくて両替できない、ということはよくあります。

プリペイドカードはチャージされている金額以内であればクレジットカードと同じように決済に使用することができます

といったメリットがあるので海外旅行に出かけるときは現金と共にプリペイドカードを1枚持っておくといろいろと便利です。またクレジットカードをメインに使っている人も予備としてプリペイドカードも持って行くと安心ですね

海外旅行におすすめのプリペイドカード

マネパカード

発行元 マネーパートナーズ
ブランド MasterCard
年会費 無料
国内での利用

FX(外国為替証拠金取引)や証券取引などを扱うインターネット証券会社「マネーパートナーズ」が発行する「マネパカード」は米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6つの通貨をチャージできるマルチカレンシープリペイドカードです

各種手数料が低く抑えられていたり、クレジットカードのように海外・国内でのショッピング利用も可能でしかも1.0%のキャッシュバックがあるなどのメリットがある海外旅行にはおすすめのプリペイドカードです。

 

NEO MONEY(ネオマネー)

発行元 クレディセゾン
ブランド VISA
年会費 無料
国内での利用

セゾンカードで有名なクレジットカード会社「クレディセゾン」が発行するプリペイドカード「NEO MONEY(ネオマネー)」。チャージは日本円のみで世界各国のVisa加盟店でのショッピング、VisaマークのついたATMで現地通貨の引き出しが可能。

ATM利用時や海外ショッピングでの利用時、為替レートに海外サービス手数料として4%を乗じたレートが適用される仕組み。アメリカ・ドルやユーロよりもむしろ台湾ドル、韓国ウォン、フィリピンペソといった通貨においてお得に利用できることが強みです。

 

Money T Global(マネーティーグローバル)

発行元 アプラス
ブランド VISA
年会費 無料
海外旅行保険

海外プリペイドカード「Money T Global(マネーティーグローバル)」はもともと日本の大手旅行会社「JTB」が運営していましたが、現在は新生銀行グループの信販会社「アプラス」が運営しています。。

日本語による年中無休24時間の電話対応や、世界40都市にあるJTB海外トラベルデスクを利用することが可能などサポート面が充実しています。留学や出張などにもおすすめのプリペイドカードです。

 
 

スポンサードリンク