台湾での外貨両替はどうすればいい? どの方法がおすすめ?

2017100303
スポンサードリンク

台湾旅行をする上で必ず必要なことの1つが外貨両替。旅行中は極力現金を持ち歩くのを控えたいところですが、台湾では小吃店や夜市のお店ではクレジットカードが使えないケースが多く、どうしてもいくらかの現金を持っている必要があります。さて、その外貨両替ですが少しでもお得に両替したいところですよね。どこで行うのがいいのか? また、どんな方法がいいのか? 今回はその点についてちょっと纏めてみました。

空港で外貨両替

出発前に日本の空港で両替

日本の空港にももちろん両替所があるので出発前に両替することはできます。が、しかし日本ではレートが悪いので正直おすすめしません

一応メリットも上げておくと
・出発前に済ませておけば到着後に両替の為に時間を取られることがない。
と、このくらいでしょうか。人が多いときは両替所に並んでいることもありますね。

でも、それを考慮してもおすすめしません。台湾に到着してから両替することをおすすめします

到着後に台湾の空港で両替

1番よく利用されてるであろう方法が台湾に到着後、空港の両替所で外貨両替するというもの。もちろん空港以外に市内でも外貨両替できる銀行はあるのですが、はっきり言って空港で両替することをおすすめします

レートの良し悪しはあるかもしれませんが、わずかな差を求めて市内でレートの良い銀行を探すより空港の両替所でさっさと両替する方が時間を無駄にせず賢明だと思います。

下は桃園国際空港第1ターミナルの両替所(臺灣銀行)。
手荷物受取場所から迎賓ロビーに出る直前にあります。迎賓ロビーに出てからもいくつか両替所があります。
両替に必要なものは現金(日本円)とパスポート。そんなに複雑なやり取りはないので中国語ができなくても大丈夫です。
2017092802

市内での外貨両替

空港で外貨両替したけれど「手持ちの現金が少なくなってきた!」ということはありますよね。そんな時は市内で外貨両替できる場所を探すしかありません。

銀行

2017100301_1
1番一般的なのが銀行ですね。空港にあるような両替所ではなく海外の銀行で外貨両替ということになるとちょっと不安かもしれませんが、意外に簡単です。

まず銀行に入るとたいてい警備員に声を掛けられるので、外貨両替したい旨を伝えましょう。「I want to exchange Japanese yen for New Taiwan dollars」と伝えればOKです。難しければ紙に「外幣兌換」と書いて見せてもOKです。声を掛けられなかったらどこかのカウンターに行って伝えましょう。

だいたい番号札を取って待つように促され、順番が来たらカウンターに行って両替します。両替にはパスポートが必要なので所持しておくようにしましょう。

郵便局(郵局)

2017100302
郵便局(台湾では郵局)でも外貨両替可能です。但し全ての郵便局が可能というわけではなく「外幣人民幣現鈔及旅支經辦局」とある特定の郵便局のみ外貨両替ができます。

中華郵政の公式アプリ「e動郵局」で郵便局の場所や業務が検索できるのでインストールしておくと便利です。

台湾の郵便局(郵局)を探すには中華郵政のアプリe動郵局が便利

2017.01.08

台北駅にある郵便局がアクセスが簡単で場所も分かり易いのでおすすめです。駅構内に窓口があるだけなのですが外貨両替は可能です。ただし、休日や営業時間には注意しましょう。

台北駅の郵便局(郵局)は手数料無料で外貨両替が可能

2017.07.02

ホテル

メジャーなホテルであれば外貨両替を行っていて、宿泊客であれば両替できます。但しあまりレートは良くないので時間が惜しいときや、銀行が近くにないときなど以外は無理に利用する必要はないと思います。

デパート

SOGOや三越などの百貨店でも外貨両替可能です。但し、こちらもレートはあまり良くないので他に手段が無いとき以外はおすすめしません。

ATMでのキャッシング

実はクレジットカードでキャッシングするという方法がおすすめ。おおかたの人は気付かないか、あまり気にしてないと思うのですが外貨両替の場合、両替の手数料というのが発生して、これが意外に高かったりするのです。

しかしキャッシングの場合はこれが抑えられるので現金を外貨両替するよりおすすめなのです。但しカードの種類によるので一概に全てというわけではありません。1番おすすめするのはマルイが発行している年会費無料エポスカード

エポスカードでキャッシングをした場合、事務手数料がかかりません。発生する費用はATM利用手数料(1万円以下:税込108円/件、1万円超:税込216円/件)と利息だけです。

更にエポスカードはPay-easyというネットでの繰り上げ返済サービスが利用できるので。これを利用して繰り上げ返済をすれば利息を小さく抑えることができるのです。

また、嬉しいのは海外旅行傷害保険が自動付帯されていること。台湾旅行へ行くときにわざわざ海外旅行保険に入らなくてもエポスカードを持っていればOKなのです。

空港にもATMがあるし、街中にある銀行やセブンイレブンのATMでもキャッシングできるのでとても便利です。


まとめ

基本的に現地の空港に到着したらすぐに両替所で外貨両替、またはクレジットカードを使ってATMでキャッシングという方法が1番おすすめ。

もし旅行中に手持ちの現金がなくなってきたら銀行を見つけて外貨両替するか、または銀行やセブンイレブンのATMでキャッシングするというのがよいですね。

なるべくどのくらい必要かを正確に予想して何度も両替したり、たくさん余らせたりするのは避けたいところですね。


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017100303