海外で使えるプリペイドカード「マネパカード」の申込み方法




海外旅行に出掛けるならクレジットカードは必須ですよね。旅行先で大金を持ち歩くリスクを軽減できるという大きなメリットがあります。クレジットカードならもう持っている、という方には海外プリペイドカードがおすすめ。海外旅行では気が大きくなってついつい食事や買い物に夢中にお金を使い過ぎてしまいがちですがプリペイドカードならチャージした金額分しか使用できないので使い込む心配がないというメリットがあります。今回は海外で使えるプリペイドカード「マネパカード」の申込み方法を解説したいと思います。

マネパカードについて

マネパカードについてメリット・デメリットなどを下記記事に詳しく解説しているので参考にしてください。

海外で使えるプリペイドカード「マネパカード」のメリット・デメリット

2018.11.01
 

マネパカードの申込み方法

事前準備

マイナンバー・本人確認書類の写真を用意します。
申し込み手順の中でマイナンバー・本人確認書類の写真をアップロードする必要があります。スマホで申し込みするなら写真を撮ってそのまま申し込みを行えばOK。パソコンで申し込みするならパソコンに写真を保存しておきましょう。

必要なマイナンバー・本人確認書類の写真は以下。

マイナンバーカード(写真付き)の場合
 ・マイナンバーカード(表面)
 ・マイナンバーカード(裏面)

通知カードの場合
 ・通知カード(表面)
 ・本人確認書類(免許証、保険証、住民票など)
 ※顔写真付きのもの1点(裏に住所など記載がある場合は裏面も)、或いは顔写真のないもの2点

マイナンバー付き住民票の場合
 ・マイナンバー付き住民票
 ・本人確認書類(免許証、保険証など)(裏に住所など記載がある場合は裏面も

※詳しくは下記を参照してください。
参考:必要書類 【Manepa Card マネパカード】
 

申込手順

下記サイトより申込を行います。
>>両替手数料が格安 マネパカード新登場!

お申込みはこちらから」をクリックします。

規約等への同意に関する各項目について「はい」を選択します。
マイナンバーカード(写真付き)」「通知カード」「マイナンバー付き住民票」のいずれかの写真をアップロードします。
※ここでは「通知カード」をアップロード
本人確認書類の写真をアップロードします。
※ここでは「運転免許証」をアップロード。裏に住所など記載がある場合は裏面の写真もアップロードします。
氏名など各種個人情報の入力を行います。
職業など確認事項の入力して「入力内容を確認する」をクリックします。
入力内容が表示されるので間違いなければ「送信する」をクリックします。
これで申し込み完了です。
 

口座開設通知書とカードの受取

申し込み後2週間ほどで口座開設通知書カードが郵送されてきます。

口座開設通知書にはログイン用の口座番号初期パスワードが記載されています。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク