台鉄台中駅の荷物預かり所「行李房」の場所と利用方法について




台湾の鉄道「台鉄(台湾鉄路)」の主要駅には行李房と呼ばれる有人の荷物預かり所があります。午前中に駅に到着したけどチェックインは後にして荷物を預けてすぐに観光に出かけたい! 帰りの便が夜なのでチェックアウト後に荷物を預けて身軽になって観光したい! というようなときには行李房を利用すると便利です。台湾第3の都市と言われる台中市の台中駅にも行李房は設置されています。今回は台中駅の行李房について場所や利用方法を詳しく説明したいと思います。

台中駅の荷物預かり所「行李房」

台湾の鉄道、台鉄(台湾鉄路)の主要駅には行李房と呼ばれる荷物預かり所が設置してあり手荷物を一時預かってくれる便利なサービスを提供しています。

台湾第3の都市と言われる台中市の主要駅である台中車站(台中駅)にも行李房はあるのでホテルのチェックイン前後に利用すると身軽になって観光することができますね。

工事が終わってスッキリした台中駅前。正面に見えるのは旧台中駅です。

現在の台中駅は旧台中駅の向こう側に見えるアーチ型の建物です。

行李房の場所

台中駅の荷物預かり所である行李房はやや離れた場所にあります。台中駅にはコインロッカーがあるので無理に行李房を使う必要はないかと思いますが、念のため場所を知っておいて損はないと思います。

下の写真は台中駅の2階。改札や切符売り場があるところです。改札の反対側に1階へ降りる「3出口」があります。

ここが3出口。1階へ降りていきましょう。
※左の通路を進んで、その先にある階段から1階へ降りても行李房へ行くことができます。

1階へ降りたら正面にある道路を渡って真っすぐ進みます。

「行李房」の案内に従って進みましょう。

ここまでくれば着いたも同然。すぐ先の左手に行李房があります。

こちらが行李房。シャッターが半分降りてますがちゃんと営業しています。

 

荷物の預け方と料金

荷物の預け方は簡単。行李房のスタッフに荷物を預かって欲しい旨を伝えます。書類に氏名、電話番号など必要事項の記入を求められるので記入すればOKです。

荷物を渡すとタグを付けて保管してくれます。

荷物を預けたら半券をもらって終了。半券は荷物を引き取るときに必要なので失くさないようにしましょうね。

費用は1日あたりの料金で決まっていて、荷物のサイズ(縦、横、高さ)により以下のように規定されています。1日預けてこの料金ならコインロッカーと比較してもまあまあ安いですね。

サイズ(縦+横+高さ) 料金
100㎝以下 30元
100㎝〜150㎝ 50元
150㎝以上 70元

 

行李房の営業時間

台中駅の行李房の営業時間は以下のようになっています。
【営業時間】08:00~20:00
【休憩時間】12:30~13:30
昼に1時間ほど休憩時間があるので注意しましょう。営業時間を過ぎると翌日まで荷物を引き取れなくなるので帰国便が夜の場合は時間に余裕を持って引き取ることをおすすめします。
 

まとめ

台中駅はどちらかというとコインロッカーの方が便利なので無理に行李房を使う必要はないかと思いますが、コインロッカーがいっぱいだった場合など状況に応じて行李房とコインロッカーを使い分けるとよいですね。

荷物を預けるときは出かけるときに必要な物を荷物から取り出すことを忘れないようにしましょう。また貴重品は取り出しておくことをおすすめします。

以下の記事も参考にしてください。

台中にコインロッカーはあるの? 設置場所を詳しく紹介します

2017.05.09

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク