深夜・早朝到着の人に朗報! 実は台南駅にもう1つある24時間の荷物預かり所

2017120301
スポンサードリンク

台南駅には台鉄(台湾鉄路)が管理する行李房という荷物預かり所があります。たぶん利用したことがある人も多いのではないかと思います。ただ、この行李房の営業時間は8時から夜20時までなので深夜・早朝に利用したい人にとってはちょっと不便かもしれません。また駅のコインロッカーは大型のスーツケースが入るようなサイズが無いのでちょっと困ったものです。ところが、実は台南駅にはもう1つ荷物預かり所があるのです。厳密に言えば民間のサービスなのですが、ほぼ駅と同じ場所で値段も大差なし。しかも24時間営業なので知っておくと大変便利ですよ。

永發機車出租というレンタルバイク店

台南駅の駅舎のすぐ隣に永發機車出租というレンタルバイクのお店があります。このお店はバイクのレンタルだけでなくバイクの駐輪場の提供も行っており、その一環として手荷物を預かるサービスも行っているというわけです。

荷物預かり所の場所

台南駅構内から荷物預かり所へ行く道順です。
下の写真は台南駅の正面から駅構内へ入ったところ。セブンイレブンの脇から荷物預かり所へ行くことができます。
2017120302
2017120303
ここから外に出て真っ直ぐ進んで行きます。「行李房」という案内がありますがこれは台南駅の荷物預かり所のことで、今回紹介する荷物預かり所とは別です
2017120304
外に出たら真っ直ぐ進んで行きます。
2017120305
永發機車出租」という看板の方にスタッフがいます。台南駅の行李房へ行く場合の道順と同じですが、ここを通るときにかなりの確率で「荷物預かるよ(という旨の)」と声を掛けられます。経験ある人はいるのではないでしょうか?
2017120306
看板の先の小屋にスタッフがいますよ。
2017120307
永發機車出租」ということでバイクのレンタルを行っているのですが、同時にバイクの駐輪スペースも提供しています。それと合わせて荷物の一時預かりも行っているというわけです。
2017120308
道路側からの入口。これだけ見ても荷物を預かってくれるとは分かりませんね。
2017120309

利用料金

荷物預けの料金は1日単位となっています。荷物の大きさによって料金は以下のようになっています。

荷物の大きさ 金額(1日あたり)
30元
50元
70元

具体的に大きさをどう決めているのかはよく分からないのですが下の写真の大きさのスーツケースは大でした。大でも70元なので駅の行李房(荷物預かり所)と比べても特に差はないと思います。
2017120311

荷物の預け方

荷物を預け方は簡単。スタッフに荷物を預かって欲しい旨を伝えます。
2017120310
するとタグを付けて保管してくれます。
2017120312 2017120313
タグの半分を受け取ります。荷物を引き取るときにこれが必要になるのでなくさないようにしましょう。お金は荷物を引き取るときに支払ます。
2017120314

まとめ

台南駅の行李房は深夜・早朝に開いてない。またコインロッカーは小型しかない。と、ちょっと不便だった荷物の一時預けですがこれで問題解決ですね。

以下の記事も参考にしてください。

台南駅の荷物預かり所「行李房」の場所と利用方法について

2017.08.29

台南のコインロッカーの設置場所はここ! 上手く活用しましょう

2017.05.09

おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017120301