登録不要で簡単! 高雄MRTの無料WiFiの接続方法を解説します




日本に比べて無料WiFiサービスが充実している台湾。台湾全土をカバーする「iTaiwan」をはじめ民間の無料WiFiサービス「.1.Free-WiFi 點一點」などたいへん便利。台北では昨年(2017年)末にMRTの駅と車両に全面的に無料WiFiが整備されてますます便利になりました。では台湾第2の都市と言われる高雄はどうなのか? もちろん高雄にもしっかりと無料WiFiサービスが整備されています。というわけで今回は高雄MRTの無料WiFiの利用方法を解説したいと思います

高雄MRT(高雄捷運)の無料WiFi

利用可能エリア

〇高雄MRTの駅構内
高雄MRT全駅の構内で無料WiFiを利用することができます。

〇高雄MRTの車両内
高雄MRTの車両内で無料WiFiを利用することができます。乗車中でも利用できるのは嬉しいですね。

 

無料WiFiの接続方法

無料WiFiに接続する方法は以下の通りです(iPhoneの場合)。

【手順1】
設定」をタップします。
【手順2】
Wi-Fi」をタップします。
【手順3】
Wi-Fi
のスイッチをタップしてONにします。
【手順4】
高雄MRT無料WiFiのSSIDが表示されます。SSIDは以下のように表示されるので現れた方をタップしましょう。
SSID:「.KRTC-Free WiFi」または「KRTC-Free WiFi
【手順5】
下へスクロールするように指示が表示されます。指示通り画面下へスクロールしましょう。
【手順6】
画面下部の表示が「準備中」~「成功」と変わります。
【手順7】
完了」をタップします。
【手順8】
接続されました。これで操作完了です。
 

使ってみた感想

実際に使ってみましたがSNSやGoogle Mapをチェックする程度であればそれほどストレスなく使用できました。何よりもメールアドレスなどを登録する必要がないというのが便利ですよね。

特にレンタルWiFiを利用している人は少しでも容量やバッテリーを節約したいと考えているはずなので助かると思います。電車に乗っている間に次に行くお店や観光スポットの情報収集などできるのは嬉しいですね。

ただ、ときどき接続が切れることがあるので、その度に再度接続をやり直す必要があるのがちょっと面倒くさいと感じたところですが・・・ まあ、それぐらいは許容範囲と言えなくもないかな。

レンタルWiFiと併用すれば万全

無料とはいえMRTの駅、又は電車に乗車しているときのみ利用可能なのであくまでサブ的なネット接続手段という位置付けです。電車に乗っている間にちょっと調べごとを・・・ という使い方はできますがMRTにそんなに長い時間乗車することもないと思います。

街中を歩いているときに「ちょっとGoogle Mapでお店の場所を確認・・・」「Facebookでお店の営業時間を知りたい・・・」というような状況でネット接続できないと不便ですよね。そういう時用にメインのネット接続手段を持っておく方がよいと思います。

無料WiFiだけではカバーできない、常にネット接続可能であることの重要性

2018.04.01
一番おすすめの方法はプリペイドSIMを購入することですが「スマホがSIMロック解除できないのでムリ」というような場合にはレンタルWiFiがおすすめですレンタルWiFiをメインにしながら無料WiFiも利用して容量を節約するというのが賢い使い方ですね。 台湾で利用できるレンタルWiFiのサービスを提供している会社はたくさんあるので、選ぶときのポイントについては以下の記事を参考にしてください。

台湾で使えるレンタルWiFiを料金、サポートなど徹底比較!おすすめはどれ?

2018.05.25

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク