高雄のIC交通カード、iPASS一卡通の公式アプリの使い方

2017090701
スポンサードリンク

台湾では便利な交通ICカードの悠遊カードがもうすっかりお馴染みになっていますが、高雄にも便利な交通ICカードの一卡通 iPASSがあります。高雄MRTの開業に伴って登場しましたが、MRT以外にもバスやフェリー、買い物にも利用できるので悠遊カードと同様、今では無くてはならない存在になっています。最近では悠遊カードとの相互利用が可能になってきたのでますます便利になっていますね。一卡通 iPASSを利用するのであれば、公式アプリを使うと残高や使用履歴が簡単に確認できるので登録しておくこをおすすめしますよ。そこで今回はその公式アプリiPASS一卡通の使用方法を説明します。

iPASS 一卡通用アプリの使い方

まずは悠遊カードの公式アプリiPASS一卡通をインストールしましょう。
Mac App Store

Google Play
iPASS一卡通
Price: Free

iPASSのカード情報をアプリに登録する

アプリiPASSを起動します。
2017090702左上の三本線メニュー)をタップします。
2017090703我的一卡通をタップします。
2017090704新増をタップします。
2017090705iPASSのカード情報を登録します。
2017090714 2017090715
上下2箇所の入力エリアに必要事項を入力して確認ボタンをタップします。
上段
 任意の名称を入力します。複数枚登録する可能性がある場合は、どのカードが分かり易くする為に、例えば「IPASS1234」のようにカード番号の下4桁を名称に含めるなどすると良いと思います。

下段
 カードの裏面に記載された番号を入力します。
2017090707これで登録完了です。
2017090708入力した内容でカードの情報が登録されました。
2017090709

残高・使用履歴を確認する

では早速残高、使用履歴を確認してみましょう。

画面下の交易查詢をタップします。
2017090710カードの情報が表示されます。餘額というのが残高のことです。現在の残高は143元であることが分かりますね。
カード情報の部分をタップすると使用履歴が表示されます。
2017090711このように選択したカードの使用履歴が月別に表示されます。
2017090712履歴の見方を説明します。

一番下の「+200」はチャージした履歴ですね。

その他はMRTを利用した履歴です。ちょっと分かり難いのですが、2行を合わせたものが1回乗車(改札を通る〜改札を出る)したときの記録です。

例えば下から2番目と3番目は、MRTで高雄國際空港駅〜台鉄高雄駅の間を利用した記録です。乗車地点の金額は0、下車地点の金額に運賃が記録されます。
2017090713

まとめ

悠遊カードも一卡通 iPASSもそうなんですが、使ってるうちに残高があと幾ら残ってるかすぐに分からなくなってしまうんですよね。そうするとチャージする必要があるかどうか気になって駅にある残高確認用の機械などで度々確認することになってしまいます。

またU-Bikeを利用する場合は利用時間で料金が決まるので残高が気になりますよね。確認しようにも最寄りの駅まで行かないと確認できません。

そんなときこのアプリを登録しておけば、いつでもどこでも(当然ですがネットに接続できる環境が必要です)確認できるので便利ですよ。


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017090701