海外旅行におすすめのWiFiレンタル「サクラモバイル Sakura Mobile」




台湾のみならず海外旅行へ出掛けたときの現地でのネット接続は大きな課題の1つ。日本の通信キャリアのパケット定額制サービスは料金が高いので正直おすすめしません。台湾では無料Wi-Fiサービスが充実しているのですが、やっぱり街中を歩いているときに「Googleマップを使いたいのでどうしてもネットに接続したい」という状況はよくありますよね。そんなときはレンタルWiFiが有効な手段の1つ。いろんな海外レンタルWiFiサービスがあるのですが、ここではなんと4G/LTEが完全無制限・使い放題という海外WiFiレンタルサービス【SakuraMobile海外Wifi】 を紹介したいと思います。
※アイキャッチ画像及びページトップ画像はSakura Mobile HPより引用

パケット定額制サービスよりWiFiレンタル

台湾でのネット接続についてはプリペイドSIMを購入する方法が安くておすすめなのですが「持っているスマートフォンがSIMロック解除できない」「プリペイドSIMは難しそうなので自信がない」という人にはWiFiレンタルがおすすめです。

日本の通信キャリアには以下のようなパケット定額制サービスが用意されています。
ドコモ:海外パケ・ホーダイ
ソフトバンク:海外パケットし放題
au:海外ダブル定額
特に何も準備する必要が無くてスマホを持って行けばそのまま使えるという便利な反面、料金が高額なのがネック。滞在期間が長くなるとバカにならない金額になってしまいます。

サクラモバイル Sakura Mobileとパケット定額制サービスの料金を具体的に比較してみましょう。

台湾で以下の条件でそれぞれの方法を利用した場合の料金を比べてみます。
・3泊4日として4日間利用
・1日300MB(※1)以上利用したとする

商品/サービス 料金 内訳
ドコモ
海外パケ・ホーダイ
11,920円 2,980円×4日
サクラモバイル
4G/LTE 無制限
2,720円 680円×4日

※1 データ通信量300MBで利用できる目安
WEB閲覧:約1,200ページ
Youtube閲覧:約2分30秒
MAP閲覧:約80回

これを見ればその違いはもう一目瞭然ですよね。差額は何と9,200円にもなります。WiFiレンタルを使った方がいかにお得かというのがお分かりいただけるかと思います。

サクラモバイル Sakura Mobileについて(台湾の場合)

4G/LTEが完全無制限・使い放題

台湾でサクラモバイル Sakura Mobileを利用する場合、台湾最大手の通信キャリア「中華電信」の回線を使用しているので現地で快適にネット接続することができます。

またサクラモバイル Sakura MobileのレンタルWifiはなんと4G/LTEの通信が完全無制限・使い放題。しかも1日分のレンタル料金はわずか680円なのです

受取・返却は国内、現地ともに可能

受取方法
【国内受取方法】
〇空港郵便局受取(1,000円)
 成田空港内の所定のカウンター、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、新千歳空港の各空港郵便局で受取可能。
〇郵送(1,000円)
 利用開始日の前日までに指定場所の郵便受けへ配達。在宅の必要なし。
〇宅配(1,000円)
 利用開始日の前日に指定の場所へ配達。配達時に在宅の必要あり。

【現地受取方法】
〇各空港内の所定のカウンター(無料)
桃園国際空港 第1ターミナル、第2ターミナル及び台北松山空港の専用カウンターで受取。

返却方法
【国内返却方法】
同封されたレターパックでポストに投函。利用終了日(帰国日)翌日の消印まで有効。遅れた場合は延長料金が発生。

【現地返却方法】
桃園国際空港 第1ターミナル、第2ターミナル及び台北松山空港の専用カウンターで返却。

受取・返却手数料

受取・返却 国内 台湾
受取 1,000円 無料
返却 無料 無料

※エクスプレス配送は別途1,000円必要。

受取・返却に関する注意事項
・日本国内で受取の場合は返却も日本国内、現地で受取の場合は返却も現地となります。
・現地で返却する場合、受取カウンターと同じカウンターに返却します。

出発前日でも申し込み可能

現地受取であれば出発の前日でも申し込み可能です。エクスプレス予約として1,000円の手数料が発生しますが、うっかりWiFiレンタルの申込みを忘れていた場合などでも利用できるので便利ですね。

申し込み方法

下記のサクラモバイル Sakura MobileのHPから申し込みを行います。
>>当日でもOK!現地空港Wifiカウンターで受け取れる!【SakuraMobile海外Wifi】

以下申し込みの流れ(台湾の場合)です。
今すぐ申込む」をクリックします。
行き先」に「台湾」を選択。「ご利用開始日」「ご利用終了日」を選択。希望の受取方法をクリックします。
以降、オプション選択、個人情報の入力など流れに従って申し込みを行います。

まとめ

現地で受取できるというのは大きなメリット。日本で受取る場合は出発前日に受け取る必要があるなど、どうしても1日分余計にレンタル料が発生することがありますがサクラモバイル Sakura Mobileの場合はその心配がないですね。

また現地台湾の通信会社である中華電信の回線を使用しているだけに通信はとっても快適。そして一番嬉しいのはやはり4G/LTEの通信が完全無制限・使い放題という点。容量を気にしなくてよいのがいいですねー。

スポンサードリンク