コンビニでも本格派台湾茶が買える! ファミリーマートの冷壓鮮萃茶シリーズ

スポンサードリンク

台湾の日本と同じくコンビニ大国。セブンイレブン、ファミリーマート(全家便利商店)、OK-MART、Hi-Life 萊爾富(ハイライフ)というのが台湾の4大コンビニチェーンで街中コンビニで溢れています。コンビニ馴れしている我々にとっては非常にありがたい存在なのです。また台湾ならでは商品などもあったりするのでなかなか面白いですよ。今回はお茶の大国台湾のコンビニで買えるペットボトル入りの本格台湾茶を紹介したいと思います。これ超絶オススメです!!

ファミリーマートの冷壓鮮萃茶シリーズ

台湾へ行ったらいつもお世話になっているファミリーマート(全家便利商店)。ここで売られているちょっとおすすめの商品を紹介します。
2018012302
それがこちら、FamilyMart collection冷壓鮮萃茶シリーズです! 320ml入りの小さいタイプは以前からあったようですが、こちらは昨年(2017年)5月ごろから販売された450ml入り。値段は左から
冷壓鮮萃茶 四季春:45元
冷壓鮮萃茶 烏龍茶:45元
冷壓鮮萃茶 玫瑰烏龍:50元
冷壓鮮萃茶 阿里山金萱:55元

ごらんのようにペットボトルに茶葉が入っている水出し茶のタイプ。一目みて明らかに「高級そう!」と思わせるデザインに惹かれて買ってみました。

これがめちゃくちゃ美味しい! 一口飲んで明らかに日本の商品とは違うというのが分かるレベル。口の中に広がる上品で華やかな香りは感動ものです! さすがお茶の大国台湾、コンビニでも本気を出すとこうなってしまうのか、とその実力をまざまざと見せつけられた感じですよ。

あまりに美味しかったので見つけた4種全部買ってみました。中でも右の2つは台湾で150年以上の歴史を持つ老舗茶荘の王德傳(1862年台南発祥)とのコラボ商品。というわけで値段も左の2つより若干高めです。

50元前後という値段は台湾のコンビニで一般的に売られているペットボトルのお茶に比べるとかなり高めの値段設定。よく見かける下の茶裏王なんかは確か25元くらいだったと思います。ほぼ倍の値段ってことですね。しかしそれでもホントに買う価値ありですよ!
2018012308
※画像は茶裏王のFBより引用

あまりに美味しいので滞在中ずーっと飲んでましたね〜。いや、これ日本のファミリーマート(別に他のコンビニでもいいよ)でもぜひ売って欲しい!

スポンサードリンク




おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク