年会費無料、海外旅行保険付帯のおすすめクレジットカード




海外旅行に出かけるとき「どのくらい現金を持っていけばいいのかな?」というのは誰もが頭を悩ます課題ですね。あまりにも大金を持っていると盗難にあったときに困る・・・ といって少な過ぎてお金が足りなくなったらどうしよう・・・ という悩みを解決してくれるのが「クレジットカード」ですね。今は海外旅行には欠かせない存在です。またお金の管理だけでなく他にもさまざまなメリットがあるので、すでに持っているという人も海外旅行用にもう1枚作っておくというのもおすすめです。そこで今回は海外旅行におすすめのクレジットカードをいくつかご紹介したいと思います。

最低でも1枚、できれば2枚以上持って行きたい

今やクレジットカードは海外旅行では必須のアイテムですね。ざっとあげても以下のようなメリットがあります。

多額の現金を持ち歩く必要がない

ATMでキャッシングができる

クレジットカードでなければ利用できないサービスがある

海外旅行傷害保険が付帯されているものがある

やはり最も大きなメリットは大金を持ち歩かないことによる盗難対策ですね。治安のよい日本と違って海外ではより慎重になる必要があるでしょう。

万が一「現金が足りなくなった!」というときにATMでキャッシングができるのもありがたい。日本円はあるけど休日や夜は銀行が開いてなくて両替できない、ということはありがちです。

現地のシェアサイクルサービスやアプリを使用するサービスなどではクレジットカード決済になっている場合が多いので、そういったサービスを利用するにはクレジットカードは必須です。

またあまり知られていないかもしれませんがクレジットカードの中には海外旅行保険が付帯されているものもあるので持っているといざという時に大変便利です。

といったメリットがあるので海外旅行に出かけるときは最低でも1枚はクレジットカードを持って行きたい。また万が一失くしたときや、ブランドによって利用不可のお店があることなどを考えるとできれば2枚以上持って行くことをおすすめします

海外旅行におすすめのクレジットカード

エポスカード

発行元 エポスカード(EPOS CARD)
ブランド VISA
年会費 無料
海外旅行保険 自動付帯

丸井グループの子会社であるエポスカードが発行するクレジットカード「エポスカード(EPOS CARD)」。会員の半数強が20代~30代であり、その内の約7割が女性という若年層、女性層に支持の高いクレジットカードです。

マルイで年4回開催される全品10%OFFの会員限定セールなどマルイで買い物をするとお得なことで知られていますが、それ以外にも優待の対象店舗が10,000店舗以上あり、カードでの支払い(店舗によっては提示だけでもOK)により割引やポイントアップなどに繋がります。

年会費無料、即日発行可能といったメリットがあり、さらに海海外旅行傷害保険が付帯しているので海外旅行へ出かけるときにはおすすめのクレジットカードです。

 

Booking.comカード

発行元 三井住友カード
ブランド VISA
年会費 無料
海外旅行保険 自動付帯・利用付帯

Booking.comカード」は三井住友カードが世界最大の利用実績を持つオンライン宿泊予約サイト「Booking.com」の日本法人と提携して発行しているクレジットカードです。

Booking.comカード専用予約サイトでホテル予約して現地でカード払いをした場合、宿泊額100円につき5ポイントが付与されるなどBooking.comを利用している人にとっては大きなメリットがあります。

また年会費無料であり、最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯されています。ホテル予約での特典など海外・国内旅行に特化したクレジットカードと言えるでしょう。

 

楽天カード

発行元 楽天カード
ブランド VISA、Mastercard、JCB、アメックス
年会費 無料
海外旅行保険 利用付帯

日本ではお馴染みのクレジットカードの1つと言える「楽天カード」。楽天スーパーポイントが貯まりやすいので楽天ユーザーにとっては欠かせないクレジットカードですね。

通常でも1.0%という還元率の高さに加え、楽天トラベル利用時は最大2倍、楽天市場利用時は最大3倍と楽天グループが提供するサービスでは大幅なポイントアップの機会があることで人気です。

さらに年会費無料であり海外旅行傷害保険が付帯されています。但し利用付帯なので、日本出国前に旅行費用の一部(自宅から空港までの公共交通機関の運賃や募集型企画旅行の海外ツアー代金等)を楽天カードで支払っているなど条件があるので注意。

 
 

スポンサードリンク