台東バスターミナル(台東市中心部)から台東空港へバスで移動する方法




観光地としても人気の高い台湾東部の都市「台東」。しかし新幹線が通ってないこともありアクセスがやや不便なのでまだ行ったことがないという人も多いのでは。台北に比べると田舎の小さな街といった印象の台東ですが自然豊かでとても魅力的な街です。台北から台東間のアクセスには台鉄を利用するのが一般的ですが台湾の国内線を利用するという方法もあります。また台東からさらに台北や各都市へ移動する場合も同様。その場合は台東市中心部から台東空港へ移動する必要があるのですが、今回は台東市中心部から台東空港バスでへ行く方法を紹介したいと思います。

※台東空港から台東バスターミナル(台東市中心部)へのバス移動については下記記事を参照してください。

台東空港から台東バスターミナル(台東市中心部)へバスで移動する方法

2019.10.18
※台北~台東の国内線の利用については下記記事を参照してください。

台湾の国内線「華信航空」を利用して台北から台東へ行ってみました

2019.09.25

台東市中心部から台東空港へ行く方法

台東空港(台東空航空站)は台東市中心部(台東バスターミナルや臺東縣政府のある辺り)からやや離れた場所にあります。台東を訪れる人のほとんどは台東市中心部の繁華街に滞在すると思うので、台東から飛行機で台北をはじめ各都市へ移動する場合は空港まで移動する必要があります。

移動方法はバスかタクシーの2種類。以下それぞれのだいたいの移動時間と料金です。

バス(臺東轉運站:台東バスターミナル~台東航空站:台東空港)
所要時間:約25分
運  賃:25元(悠遊カードを使うと22元)

タクシー(台東市中心部(台東バスターミナルのあたり)~台東航空站:台東空港)
所要時間:約20分
運  賃:約250元
 

バスで台東市中心部から台東空港へ

鼎東客運の8128線を利用

台東市中心部から台東空港へバスで移動する場合は鼎東客運の8128線を利用します。台東バスターミナル~台東空港間を運行しているのですがシャトルバスというわけではなくあくまで一般の路線バスなので途中何ヶ所かバス停に止ります。始発08:00、最終18:15で1日8本運行しています(2019年10月現在)。
参考:鼎東汽車客運公司

※画像は公路客運乘車資訊查詢系統 HPより引用
 

バスの乗り方や車内の様子

台東バスターミナル(臺東轉運站)は台東で人気のイベントスペース「鐵花村」のすぐ近くにあります。台東を運行する多くのバス路線の発着場とされています。

こちらが台東バスターミナル。

バス乗り場は建物の奥の方にあります。

1番から7番までの乗り場が用意されています。

空港行きの鼎東客運8128線は7番のりばです(2019年4月現在)。
※変更される可能性もあるので現地で確認することをおすすめします。

こちらが鼎東客運の8128線のバス。他の路線は小型のバスなんかもあるのですがこれは通常のバスですね。往程(台東バスターミナル~台東空港)はここが始発ですが、途中のバス停の方が都合がよければそこから乗ってももちろん大丈夫です。

支払いには悠遊カードが使えます。乗車時、下車時ともにセンサーに悠遊カードを翳しましょう。

路線バスなので中は一般のバスと同じです。またスーツケースなどの収納スペースがないので車内に持ち込む必要があります。もし大きな荷物を持っているのならタクシーの方が便利かもしれませんね。

25分ほどで終点の台東空港に到着します。

空港はバス乗り場のすぐ目の前。地方の空港はコンパクトなのでこの辺は便利ですね。

注意点

バスは安いのが魅力ですが以下の点には注意です。
荷物の収納スペースはない
市内を走る路線バスと同じなのでスーツケースなど大型の荷物を収納するスペースはありません。車内にもじゅうぶんなスペースがないので大きな荷物を持っている場合はタクシーが無難です。
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク