バスを利用して台鉄台東駅から台東市内中心部へ行く方法




台湾の東海岸にある「台東」に行ってみたいという人はいないでしょうか。台北や高雄といった都会と違ってのんびりとした空気が漂う魅力の溢れる街ですよ。さて台東へ旅行へ行く人のほとんどが台鉄を利用して出かけるのではないでしょうか。ただ台東は繁華街が台東駅からはやや離れた場所にあるので、到着したらまずバスかタクシーで移動する必要があります。というわけで今回は台東駅から市内中心部へバスで移動する方法を解説したいと思います。

台東市の繁華街は台東駅から遠い!

台鉄で台東へ行く場合、台東駅についたらまずバスかタクシーで移動です。というのも繁華街は駅から5㎞ほど離れた場所にあって駅周辺には何もありません(笑) ホテルを予約するなら間違っても駅近くにはしないように・・・

台東駅のバス乗り場は注意!

台東駅のバス乗り場は駅の正面を出て右手にあります。

正面出口の改札を出たところ。

バス乗り場は右側にというサインがありますね。

サインに従って歩いて行きましょう。

ここがバス乗り場のようですが・・・

どうもこちら側は長距離バスの乗り場のようですね。

市内中心部へ行くバスは横断歩道を渡った向こう側のようです。

ここばバス乗り場ですね。それにしても1箇所しかないのは変だなー、と思ったんですよね。なぜなら台東駅は始発ではないはずだからです。往路復路の2箇所なければおかしいのですが、ほんとにここ1箇所だけのようです。

駅のインフォメーションにも訪ねたのですが、どうも往路のバスも復路のバスもここに停まるようです。これはちょっと分かり難いですよね。まず場所で混乱しそうだし乗るバスも間違えそう。暫定的な措置と言ってたのですがいずれ2箇所できるのかな?

乗り間違えないように行き先に注意!

このバス乗り場に停まるバスは下表の通り。この内、「※1」欄に〇が付いているバスが市内中心部(台東轉運站:台東バスターミナル)を通ります。
※1:市内中心部(台東バスターミナル)へ行く
※2:行き先(市内中心部(台東バスターミナル)へ行く場合)

路線 会社 ※1 ※2
市區循環線 普悠瑪客運 正循環(時計回り)
陸海空快線    
陸海空快線(台東火車站~小野柳)    
陸海空快線(台東火車站~台東轉運站) 往 台東轉運站
陸海空快線(台東航空站~台東火車站)    
陸海空快線(台東航空站~台東轉運站) 往 台東轉運站
8101 鼎東海線 往 台東
8101A(台灣好行東部海岸線) 往 台東
8103 往 台東
8109 往 台東
8117 往 台東
8118 往 台東
8168A(台灣好行縱谷鹿野線) 往 台東
8172 往 台東

さて、バスに乗るときにも注意が必要。先にも述べたように往復のバスが両方ともここに停まるからです。しかも下のような小型のバスなので行き先が確認しづらいんですよね。確実に把握するには運転手に直接聞くのがいいでしょう。

ただバスが来てからでは乗り遅れてしまう心配もあるので、どのバスが乗り場にやって来ているかというのはバスアプリを使って確認するとよいですね。

台湾でバスに乗るなら便利なバスアプリ「台灣公車通」を使いこなそう

2018.08.17

外国人の旅行者もかなりいたのですが皆さんどのバスに乗ればいいのかかなり混乱してましたね。というか台湾人お客さんも迷ってましたよ。たぶんここにいるお客さんで理解しているのはいなかったんじゃないかな・・・ ほんと困ったもんです。

このバスは「普悠瑪客運」の「市區循環線」。これは市内を巡回しているので確実に市内中心部へ行くことができます。ただし、正循環(時計回り)と逆循環(反時計回り)があって、台東バスターミナルへ早いのは正循環(時計回り)の方です。まあ間違ったとしても多少時間がかかるくらいですね。

これは正循環(時計回り)のバス。「順向」って書いてあるのがそういう意味なのかな? 

乗るときはこちらのセンサーに悠遊カードをタッチすればOK。降りるときも同様です。

というわけで出発。

約25分ほどで台東轉運站(台東バスターミナル)に到着です。

まとめ

何も知らないと台東駅からバスに乗るのはかなり混乱しそうですね。地元の人でさえ悩むほどなので外国人が理解するのはちょっと難しい。いずれ改善されるようなことを言っていたので早く分かりやすく対応してほしいものです。
 

スポンサードリンク