台南市中心部からシャトルバスで新幹線台南駅へ行く方法




日本人観光客にとって今やすっかり人気観光地としての地位を不動のものとした台湾南部の都市「台南」。古い街並みが残るノスタルジックな風景はとっても魅力があります。また新幹線が通っているのでアクセスが便利というのも人気の秘密ですね。中には台南観光の後、新幹線を利用して台北、台中、高雄など他の都市へも行ってみようという人も多いと思います。新幹線台南駅は台南の繁華街のある中心部からはやや離れた場所にあるので利用する場合はちょっと注意が必要。というわけで今回は台南市中心部からシャトルバスを使って新幹線台南駅へ行く方法を解説したいと思います。

台南市中心部~新幹線台南駅間のシャトルバス

新幹線台南駅は台南市中心部からはやや離れた場所にあります。なので台南から新幹線を利用して台北、台中、高雄など台湾各地へ行く場合には、まず台南市中心部から新幹線台南駅へ移動する必要があります。

「台南市中心部~新幹線台南駅」間の交通手段としてはタクシー、電車(台鉄)、バスなどがありますが今回はシャトルバスを利用して新幹線台南駅へ移動してみたいと思います。

台南市中心部~新幹線台南駅間のシャトルバス

「台南市中心部~新幹線台南駅」間を運行するシャトルバスは「H31」と「H62」の2つ。

それぞれのルートは以下の通りです。「H62」は台南駅の後面側を走るので観光客は「H31」の方を利用することが多いと思います。
※画像は大台南公車 HPより引用

※画像は大台南公車 HPより引用

シャトルバスで新幹線台南駅へ

今回は「H31」のシャトルバスを利用して新幹線台南駅へ移動してみました。乗車した場所は「建興國中(府前路)」というバス停。「莉莉水果店」という果物屋さんのすぐ近くです。

こちらが時刻表。だいたい1時間に3本くらいの頻度で走ってるようですね。詳しくは下記を参照してください。
参考:高鐵快捷公車H31 路線資訊(大台南公車)

待ち時間が表示されているので参考にしましょう。ただしタイムラグがあるので注意です。

バスがやって来ました~。乗る場合は手をあげて運転手に知らせましょう。立っているだけだと通過してしまうことがありますよ。

当日乗車する新幹線のチケットがあれば無料で乗車することができます。チケットを運転手に提示して乗りましょう。

約30分ほどで新幹線台南駅に到着です。

背後に見えるのは台鉄の「沙崙駅」。電車で移動する場合は台鉄台南駅からこの台鉄沙崙駅に向かうことになります。

こちらが新幹線台南駅です。

2番出入口から中へ。後は新幹線に乗るだけですよ~。新幹線の利用方法について詳しくは下記記事を参考にしてくださいね。

台湾新幹線を乗りこなそう! ~乗り方、チケット購入方法などまとめ~

2018.06.13

スポンサードリンク