台鉄花蓮駅(花蓮市中心部)から花蓮空港にバスで移動する方法




台湾の地方都市の中でも特に人気のある「花蓮」。中でも太魯閣で見ることができる大自然の作り出した大理石の岩盤からなる大渓谷は一見の価値あり。一度は訪れてみたい観光スポットですよね。さて、花蓮滞在後に再び台北へ、或いはさらに別の都市へ移動というときに国内線の飛行機を使ってみようと考えている人もいるのでは? その場合は花蓮空港を利用することになりますね。というわけで今回はバスを利用して台鉄花蓮駅(市内中心部)から花蓮空港に行く方法を解説したいと思います。

花蓮市中心部から花蓮空港へ行くには

花蓮空港は花蓮市中心部(台鉄花蓮駅や繁華街のある場所)からやや離れた場所にあります。花蓮を訪れる人の多くは花蓮駅前や繁華街のホテルに滞在すると思うので、飛行機を利用する場合はバスやタクシーで花蓮空港まで移動する必要があります。

主な移動方法はバスまたはタクシー。以下双方のだいたいの移動時間と料金です。

バス(台鉄花蓮駅~花蓮空港)
所要時間:約40分
運  賃:42元(悠遊カードを使うと38元)

タクシー(花蓮市中心部(花蓮文化創意産業園区のあたり)~花蓮空港)
所要時間:約15分
運  賃:約260元
 

バスで台鉄花蓮駅から花蓮空港へ行く方法

花蓮客運の1123線を利用

花蓮駅から花蓮空港へバスで移動する場合は花蓮客運の1123線を利用します。この路線は台鉄花蓮駅を出発して、繁華街~花蓮空港を経由して再び台鉄花蓮駅へ戻るというルートで運行しています。

花蓮駅と花蓮空港のシャトルバスというわけではないので花蓮空港はあくまで1つの通過点です。下車するのを忘れないように注意しましょう。

※画像は公路客運乘車資訊查詢系統 HPより引用
 

バスの乗り方や車内の様子

下は花蓮客運の1123線の始発地点である花蓮駅前にあるバスターミナルです。バスはここを出発した後、花蓮の繁華街を通って空港方面へ向かいます。今回はここから乗るのですが繁華街のバス停から乗ってももちろんOKです。

機場線というのが花蓮客運の1123線ですね。

バスターミナルでチケットを購入しました。花蓮駅から花蓮空港までは42元。もちろん悠遊カードも使えます。悠遊カードを使うと若干割引になるのでおすすめです。

バスはバスターミナルの前から出発するのですがちょっと注意が必要

こんな風に縦列駐車して出発待ちしていることがよくあるんですよ。歩道からは見えないこともあるので困るんですよね。過去に花蓮に来たときもここを利用したことがあるのですがこの状況は変わりませんね・・・

実際このとき乗ったバスはこれ。出発時間が近づいてもバスがやって来る気配がなかったので「もしや」と思って奥を覗いてみたらこんなところに停まっていました。

ご覧のように支払いには悠遊カードも使えます。乗車時と下車時にセンサーに翳せばOKです。

いわゆるシャトルバスではないのでスーツケースなどの収納スペースがありません。車内に持ち込む必要があります。もし大きな荷物を持っているならタクシーの方がいいかもしれませんね。

バスの種類はいくつかあるみたいでこんな感じの車内のもありました。やっぱり荷物が大きいと厳しいですね。

約40分ほどで花蓮空港に到着です。ここは終点ではないので下車する常客がいないと停まらずにスルーしてしまいます。必ず下車鈴を押して降りるようにしましょう。
 

注意点

バスはやはり安いのが魅力ですが以下の点に注意です。
「花蓮駅⇒花蓮空港」と「花蓮空港⇒花蓮駅」は同じではない
同じ花蓮客運の1123線ですが「花蓮駅~花蓮空港」と「花蓮空港~花蓮駅」は走行するルートが違います。単なる往復ではありません。なので所要時間や料金が異なるので注意しましょう。「花蓮駅~花蓮空港」の方が所要時間もかかるし料金も高くなります

花蓮空港から台鉄花蓮駅(花蓮市中心部)にバスで移動する方法

2019.05.03

花蓮駅のバスターミナルでは隠れているバスに注意
花蓮駅のバスターミナルでは出発待ちのバスが縦列駐車していることがよくあります。歩道側からは見えないこともあるので注意。出発時間が近づいてもバスが来る気配がない場合は奥にバスが隠れていないか確認してみましょう。

降りるときは必ず下車鈴を押す
花蓮空港は終点ではなく通過点なので下車する常客がいないと判断すると停まらずにスルーします。降りるときは必ず下車鈴を押すようにしましょう

荷物の収納スペースはない
市内を走るバスと同じなのでスーツケースなど大型の荷物を収納するスペースはありません。車内にもじゅうぶんなスペースはないので大きな荷物を持っている場合はタクシーが無難です。
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク